水曜日のカンパネラ、新作EPのリリース決定 1st EP『ネオン』と共に紙ジャケットCDも登場

水曜日のカンパネラ、新作EPのリリース決定 1st EP『ネオン』と共に紙ジャケットCDも登場

  • Billboard JAPAN
  • 更新日:2023/01/25
No image

水曜日のカンパネラが、2023年4月26日に新作EPを配信リリースする。

今作は、主演/歌唱担当が二代目・詩羽になってから2枚目となるEP。既に配信リリースされている「ティンカーベル」「鍋奉行」、そして1月25日に配信リリースとなったABEMAオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える4』の主題歌「赤ずきん」に、新曲3曲を加えた全6曲が収録となる。

また5月3日には、2nd EPの紙ジャケットCDと、昨年数量限定販売された1st EP『ネオン』の紙ジャケットCDの両パッケージ作品がリリースとなることも決定した。1st EP『ネオン』の紙ジャケットCDには、「アリス/バッキンガム」「エジソン/招き猫」のジャケットステッカー(2枚)が特典として封入される。

◎リリース情報
シングル「赤ずきん」
2023/1/25 DIGITA RELEASE
https://wed-camp.lnk.to/LRRH

2nd EP「タイトル未定」
2023/4/26 DIGITAL RELEASE
2023/5/3 RELEASE
<CD>
WPCL-13470 / 1980円(tax in.)

1st EP『ネオン』
2023/5/3 RELEASE
<CD>
WPCL-13469 / 2200円(tax in.)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加