小出恵介“完全復活”はまだ先? 5年ぶり舞台あいさつ登場で賛否

小出恵介“完全復活”はまだ先? 5年ぶり舞台あいさつ登場で賛否

  • まいじつ
  • 更新日:2022/09/23
No image

小出恵介 (C)まいじつ

俳優の小出恵介が9月20日、都内で行われた映画『Bridal, my Song』の完成披露試写会に登壇。5年ぶりの舞台あいさつで喜びを語ったが、ネット上で賛否の声が上がっている。

同映画はブライダル業界に革新をもたらしたウエディングプランナーの半生を映画化した作品。

【関連】千葉雄大が激太り!? 近影に心配の声「どうしちゃったの?」「何があった」ほか

小出は主人公の今田秀役で、昭和、平成、令和の3つの時代を生きた男性を見事に演じ分けたという。

小出は「またこうして、映画の完成披露に立たせていただけて、感慨深く思っています。恐らく観客の方の前に立つというのは本当に5年ぶりだと思うので、頑張ります」と述べている。

また、映画の内容にちなんだ、自身の結婚式のイメージについてのトークでは、「僕は結婚式をまだ挙げたことないんですけど、素敵なものだと思います。そういうものを簡略化する風潮があると思いますが、人生で1番、素敵になる日という捉え方もあると思うので、とても素敵なものなんだなって改めて考えさせられました」とコメント。

自身の結婚願望については、「もちろんあります。結婚したいです」と回答しながらも、「今はないですね」と苦笑交じりに話した。

よりによってブライダル系の映画…

意気込みを語った小出に対し、ファンからは

《小出さんの演技、とても好きです! これからも頑張ってください。作品、楽しみにしています》《いろいろはめられて散々だったね。ようやくここまできたね。応援しています》《賛否はあるだろうが、チャンスはあって良いと思う。演技楽しみです》《時代が悪かったですね。心を入れ替えたんでしょうから、心機一転頑張ってください》

など、エールが送られている。しかし一方、当時のスキャンダルを思い出す声もあるようで、ネット上では

《スキャンダルがあってもちょっと休業すれば復帰できる芸能界はやはり甘いな》《未成年といろいろあった人が、ブライダルがテーマの映画か…。いまや賀来賢人にポジション取られた感じ》《映画や舞台は見に行く行かないを選べるからいいけど、地上波復帰は正直してほしくない》《飲んで騒いでと派手に遊んでたってウワサされてた。香川照之や海老蔵もそうだけど、酒場でハメ外すと悪い人のターゲットになるんだよねぇ》

など、難色を示す声も聞こえてくる。

「小出は2017年6月、一部週刊誌に17歳の女子高校生と飲酒におよび、肉体関係を持ったと報じられて炎上し、無期限活動休止を発表しました。20年8月に芸能活動再開を発表し、現在は日米を往復しつつ、主に映画や舞台を中心に活動しています。過去のスキャンダルについては、相手の女性とは示談が済んでいることや、決して強制的に関係に及んだわけではないことから、復帰のハードルは低いと思われます。しかし、完全復活にはまだ時間がかかるでしょう」(週刊誌記者)

もともと演技力には定評のある小出。過去のイメージを払拭するにはファンに素晴らしい演技を見せるしかないだろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加