拉致被害の映画、公開迫る!5分版スペシャル予告映像完成!故・小松政夫さんも...

拉致被害の映画、公開迫る!5分版スペシャル予告映像完成!故・小松政夫さんも...

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/14
No image

1977年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさんを中心に日本人拉致被害者の悲劇を描いた映画「めぐみへの誓い」(野伏翔監督)の5分版スペシャル予告編映像が、このほど完成。14日、各メディアで解禁された。

今回の予告映像は、昨年10月に公開された1分50秒の通常予告編から約3分もボリュームアップし、より緻密な内容に。13歳の時から今もなお拉致されたままの娘(菜月)を思い感慨に浸る横田滋さん(原田大二郎)と横田早紀江さん(石村とも子)夫妻が海沿いを寄り添って歩いていく場面から始まる。このシーンには、家族同士が引き裂かれても歩き続け、再会への希望を捨てていない、捨てる訳にはいかないという特別な思いが込められている。めぐみさんを捜索する場面は、事実をもとに忠実に再現された。

先月7日に他界したコメディアンの小松政夫さんも金本役(印刷会社社長)で出演しており、5分版予告映像でも哀愁漂う表情を見せる。同映像は、近く公式HPでも公開予定。

2月19日より池袋シネマ・ロサ、秋田市のAL☆VEシアター他、全国順次公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加