おままごと中、3歳息子が開いた店に母恐怖 耳を疑う“珍回答”に「かわいい裏稼業」「爽やかな情報漏えい」と反響

おままごと中、3歳息子が開いた店に母恐怖 耳を疑う“珍回答”に「かわいい裏稼業」「爽やかな情報漏えい」と反響

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2023/02/01
No image

おままごと中、母からの質問に3歳息子がまさかの回答。投稿者が恐怖した"未知のお店"に、Twitter上で「かわいい裏稼業」「爽やかな情報漏えい」などの反響が寄せられている。

【映像】母恐怖 3歳児が開いた"未知のお店"

話題を集めているのは、カラスノ(@karasunosan)さんと3歳息子のおままごと中のやり取り。息子に「こんにちは、何屋さんですか〜?」と尋ねたカラスノさん。食べ物屋やおもちゃ屋を想定している中、息子は「パスワードやさんです!パスワード買いませんか?」と答えた。

「怖い」というコメントとともに投稿されたツイートには「かわいい裏稼業」「爽やかな情報漏えい」「推測されず、長いけれど本人には覚えやすい素敵なパスワードを売ってくれる店でありますように……」などのコメントが寄せられ、6000を超える“いいね”が押されている(※数字は1月24日18時のデータ)。

No image

ニュース番組「ABEMAヒルズ」は、カラスノさんを取材。当時の状況について「『パスワード屋さん』と聞いたときには仰天して、思わず聞き返してしまいました。“ごっこ遊び”をしていた次男は3歳になったばかりで『パスワード』という言葉を発したのもおそらく初めてなので、意味もよくわかっていないと思います。どうして「パスワード屋さん」が登場したのかわからず、可能性があるとすれば夫に「これのパスワードなんだっけ?また忘れちゃったよー」などと聞いていたことかな」とコメント。

続けて、反響については「言葉がおもしろかったのでそのままつぶやいたら、たくさんの人に見てもらっていてとても驚きました。私は普段Twitterで短歌をつくって投稿しているのですが、こんなに話題になったことはないので『子どもの斬新な感覚や言葉には大人の作為では追いつけないのか…』と少し悔しい気持ちにもなりました笑」と話してくれた。(『ABEMAヒルズ』より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加