安倍氏国葬に非党員派遣 台湾問題で「格落ち」―中国

安倍氏国葬に非党員派遣 台湾問題で「格落ち」―中国

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/09/23
No image

中国が安倍晋三元首相の国葬への派遣を決めた万鋼氏=2016年3月10日、北京(EPA時事)

【北京時事】中国は、安倍晋三元首相の国葬に全国政治協商会議(政協)の万鋼副主席の派遣を決めた。万氏は共産党員ではなく、19日のエリザベス英女王の国葬に参列した王岐山国家副主席と比べると明らかな「格落ち」だ。中国が台湾問題で日本政府に反発していることが背景にあるとみられている。

万氏は、共産党が指導する八つの民主党派の一つ「中国致公党」トップ。科学技術相だった2017年に訪日しているが、日本との関係は限定的だ。日中関係に詳しい中国の識者は「政協副主席は、地位は高いが権限はない。純粋な礼儀(としての派遣)だろう」と話す。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加