“中野3000万円強盗”男2人逮捕 否認・黙秘...“狛江強殺”にも関連か 1人の接点浮上

“中野3000万円強盗”男2人逮捕 否認・黙秘...“狛江強殺”にも関連か 1人の接点浮上

  • テレ朝news
  • 更新日:2023/01/27
No image

動画を見る(元記事へ)

東京・狛江市の強盗殺人事件を巡って、狛江市の事件が発覚するきっかけとなった東京中野区の強盗傷害事件で、新たに男2人が逮捕されました。

■容疑者の1人 何の仕事?「生活保護を…」

警察車両から降ろされ、無表情で歩く長谷川将司容疑者(26)。顔を伏せたまま歩くのは、山田雅也容疑者(22)です。

2人は先月5日、東京・中野区の住宅で、住人の男性が顔を殴られるなどして、現金およそ3000万円が奪われた事件に関与したとして今月24日、強盗傷害などの疑いで逮捕されました。

長谷川容疑者:「やっていません」

長谷川容疑者は容疑を否認。山田容疑者は黙秘しているということです。

山田容疑者が住むマンションの近隣住民は、次のように話します。

山田容疑者の近隣住民:「『何の仕事をしているの?』と聞いたら、『生活保護を受けている』と」

■“中野強盗”4人を逮捕…残る3人の行方追う

合わせて7人が関与したとみられる中野区の事件。詳しい手口が明らかになりました。

先に被害者宅を訪れたのは、荷物を抱え、宅配業者を装った2人組。ドアが開くと、そのまま室内に押し入り、いきなり暴力を振るい、その後、いったん部屋を出て、仲間を呼び込むというものでした。

箱には粘着テープや手袋が入っていたとみられ、こうした道具を使って住民を襲ったのです。

24日に逮捕された2人のほかに、永田陸人容疑者(21)ら2人がすでに逮捕されていて、警視庁は残る3人の行方を追っています。

■犯行レンタカー グループ間で“引継ぎ”?

永田容疑者に関しては、別の事件との接点が浮上しています。

24日、調布署に運ばれたのは、永田容疑者が確保された際、近くにあった車です。これは19日に狛江市で起きた、強盗殺人事件で使われたとみられる車でもあります。

車はレンタカーで、長期間にわたって借りられていたことから、犯行グループ間で引き継いで使われていた可能性が出てきました。

関東一円で相次いでいる、複数犯による強盗・窃盗事件。

警察当局は関東だけでなく、全国各地で起きている、少なくとも25の事件に、何らかの関連があるとみています。

(「グッド!モーニング」2023年1月25日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加