ダル、自責点変更に「メジャーでこういうことは結構あります」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/17

米大リーグ機構は16日(日本時間17日)、カブスのダルビッシュ有投手(34)が15日(同16日)のインディアンス戦で記録した自責点3を2に変更し、それに伴い同投手の今季の防御率が2・00から1・86になったと発表した。ダルビッシュはこの日、自身のツイッターで「公式記録に変更があり、エラーがついたことで自責点が1減りました。メジャーでこういうことは結構あります」と説明した。

今季、ナ・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)の有力候補に挙げられているダルビッシュの成績は、ここまで10試合で7勝2敗、防御率1・86となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加