アラフォー世代が覚えておきたい「秋色リップ」と塗り方のポイント

アラフォー世代が覚えておきたい「秋色リップ」と塗り方のポイント

  • saita
  • 更新日:2021/11/25

気温が下がってくる秋は、濃い色のリップが塗りたくなる方も多いのではないでしょうか。ところが「なんだか服装とマッチしない」「口元だけ浮いて見える」というお悩みもあるかもしれません。そこで今回は、アラフォー世代が覚えておきたいリップメイクのワンポイントと、おすすめカラーをご紹介します。

アラフォーになったら気を付けたい!リップの塗り方

「若いころと比べて、口元の輪郭がぼやけてきた」「鼻と上唇の間が長くなってきた」「口角が下がってきた」。
最近このように感じることはありませんか?

No image

出典:www.photo-ac.com

これは、年齢による顔のたるみからくるといわれています。
口元にハリがなくなると老けて見られるようにも……。

ただ、これらのお悩みはメイクで補正できる可能性大! やるとやらないとでは見た目にかなり差が出ますので、ぜひ覚えておいてください。

コンシーラーで輪郭を補正する

唇の輪郭がぼやけたり、くすみが気になる場合はコンシーラーを使いましょう。

このとき、コンシーラーは明るめの色を選ぶのがポイントです。
コンシーラーで輪郭補正しつつ、たるみによる影を消して、口角をキュッと見せてくれます。

リップライナーを使う

若いころは必要ないと思っていた方も多いかもしれないリップライナー。これがアラフォー世代にはかなり重要なアイテムになってきます。

リップライナーで輪郭をとることでメリハリができ、ぼんやりした印象を回避できます。
唇全体に塗らなくても、輪郭数ミリだけでも大丈夫です。

おすすめは、フーミーのダブルリップライナー。

No image

その名の通り、リップライナーとコンシーラーの両方がついています。
リップライナーは、ナチュラルな血色感が出せるので、次に塗るリップの色を邪魔しません。

こうして写真で並べてみると、違いがわかるのではないでしょうか?
口角がキュッと上り、唇が浮き出る感じになります。

No image

カラーで差が出る!おすすめ秋リップ3色

秋リップと聞くと、深い色味を想像すると思います。
「自分には似合わない」「普段の服装に合わない」と、思い込んでいる方、大丈夫です!
私たちアラフォー世代でもなじむカラー選びがあるので参考にしてください。

ブラウン系

一年中定番色にはなりましたが、やはり秋リップの代表格と言えばブラウン系。
モードな印象が強いかもしれませんが、赤みのあるブラウンを選ぶと普段のカジュアルな服装にもマッチします。

逆に、黄みかがったブラウンだと顔色が悪く見えてしまうことがあるので、避けたほうが無難。

おすすめは、ローラメルシエのルージュエッセンシャル シルキークリーム05番。

No image

ブラウンベースにほどよく赤みがあるので、秋っぽさがありながら、血色も良く見えます。

レッド・ボルドー系

続いては、レッド・ボルドー系のリップ。
こちらも秋になってくるとニットなどに合わせて使いたくなりますよね。

一口にレッド・ボルドーといってもさまざまですが、暗めの発色を選ぶのがポイントです。

おすすめは、フーミー リップスティック request(ボルドー)

No image

朱色に近い鮮やかな色も素敵ですが、秋になって着ることが増えるトレンチコートやウール素材の洋服と合わせると、顔だけ軽い雰囲気になってしまいがちです。

リップの塗り方ワンポイントアドバイス

濃い色のリップを塗るときは、上唇にだけ塗って、色を下唇に移すイメージでなじませましょう。

No image

上唇だけ塗ってなじませることで、輪郭からはみ出すのを防げます。
大体の方は下唇の方が厚いので、下唇に塗ってから馴染ませると、上唇からリップがはみ出してしまいます。
些細なことですが、意識してみてください。

グレープ系

秋っぽいリップといえば、グレープ系(ブドウ色)も欠かせません。

ただ、質感を間違えると血色が悪く見えたり、唇だけ悪目立ちする恐れがあります。
選ぶとしたらシアーな質感のリップがいいでしょう。グロスでも十分だと思います。

おすすめは、to/one ペタルエッセンスグロス 12番 ダークローズ。

No image

ほどよくクリアな発色と今っぽい色出しで、カジュアルな服装にもマッチします。

下準備も合わせて秋リップを楽しもう

アイシャドウを変えるより、印象がガラリと変化するリップメイク。
ついいつも同じ色を使ってしまうかもしれませんが、深く濃いリップは一気に秋らしくオシャレな雰囲気になります。
下準備のコンシーラー・リップライナー使いと合わせてチャレンジしてみてくださいね。

akiko/美容ライター

akiko

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加