西武平良9日ぶりマウンドで15戦0封 7日ぶり森脇と完璧リレー

西武平良9日ぶりマウンドで15戦0封 7日ぶり森脇と完璧リレー

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/16
No image

◆西武2-1オリックス(16日、メットライフドーム)

西武の平良が連続無失点を15試合に伸ばした。

1点リードの8回に4番手で登板。最速156キロの直球を主体に三者凡退に抑えた。7日のソフトバンク戦以来、9日ぶりのマウンド。「体の状態は問題ない。投げている感じも良かったし、まとまって投げることができたと思う。これからも無失点を続けていくことができるように頑張ります」と振り返った。

この試合では6回に栗山の適時打で逆転に成功した後、救援陣が無失点リレー。7日ぶりの登板だった3番手の森脇も7回のマウンドに上がり3者連続三振の快投を見せ、休養十分のコンビがそろって好リリーフを披露した。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加