本木雅弘、超ネガティブ発言連発で狂犬・加藤浩次も困惑の事態

本木雅弘、超ネガティブ発言連発で狂犬・加藤浩次も困惑の事態

  • めるも
  • 更新日:2021/04/08
No image

4月3日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に、俳優の本木雅弘が登場し、番組で「カッコよすぎる55歳」と紹介されるも、実際は「カッコよくない」性格である事が本人の口から明かされ、MCの加藤浩次も驚きを隠せなかった。

本木「基本的には、ひがみ屋で気にしい屋です」

出演者達から「年々カッコよくなってますよね」「美しいってイメージがありますよね」と口々に評価されるも、当の本木はそれを振り払うかのように、ネガティブな発言を繰り返していく。

まず本木は、加藤に対し「劣等感を持っています」と告白。本木の妻である内田也哉子が加藤のファンだそうで「(加藤は)暴走しそうでやんちゃなんだけど、その奥に情の熱い頼もしさがあるって(内田が)常々言ってるんですよ」と話した後「きっと、頼りがいのない私に対する当てつけなんでしょうね、無いものねだりというか」と続けて加藤も「そんなことないですよ」とフォローするしかなかった。

さらに本木は、自分の性格を「基本的には、ひがみ屋で、ものすごい気にしい屋なんですよ」と分析。「『二枚目ですねー』『いつも変わりありませんねー』って言われても、ずっとそのままで成長してないのかなって思ったり」と話し皆を笑わせる。「目に映るもの、人から受けるものにいちいち敏感に反応しちゃって、それが整理しきれないうちに物事が進んでるんですよね」と続けたところで本木はふと我に返り「これって悩み相談室でしたっけ?」と皆に問いかけてスタジオ中の笑いを誘った。

また本木は、ネットでエゴサーチをしているとも明かす。「へこむようなフレーズもあるんですけど、その中にすごい良く分析されてるのもあって勉強になりますね」と話す本木。

「知性より感性、品よりたたき上げ、安定より不安定、自信より疑心暗鬼の本木さんって書いてあって、それ事実なんですよ」と続けた後「他の人のコメントも見てまして、例えば今日だったら加藤さんの事を掘り下げるかもしれません」と話し、加藤は「やめてくださいよ!」と拒否していた。

※トップ画像は『「人生最高レストラン」』公式Twitter(@jinseisaiko1)より

(めるも編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加