中日がスタッフ会議 D6位・三好が新人ただ一人のキャンプ1軍スタート、福留は2軍

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/01/14

中日は14日、ナゴヤ球場でスタッフ会議を行い、来月2月1日から沖縄で始まる春季キャンプの1、2軍のメンバーを振り分けた。

与田剛監督(55)は会議後に取材に応じ、新人ではドラフト6位・三好大倫外野手(23)=JFE西日本=がただ一人、1軍からスタートとなることを明かした。指揮官は「三拍子でレベルが高い選手ということでウチに来てもらいましたし、そういう部分で外野のレギュラー争い、そう言った部分で競争が激化するようにアピールしてほしい」と期待。三好は「いち早く雰囲気になじんで(練習を)やりたい。失敗を恐れず、やれることをやっていこうと思う」と意気込んだ。

同1位・高橋宏斗投手(18)=中京大中京高、同2位・森博人投手(22)=日体大=はともに2軍となり、調整ペースを急に上げさせないよう、配慮がされた。

そのほか平田、石垣、根尾、岡林が1軍で、2年目の石川昂、大島、14年ぶりに球団に復帰する福留が2軍でそれぞれキャンプインすることも明かされた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加