「3密」でもマスクいらず ドイツ南部で3年ぶりのビール祭りが盛況

「3密」でもマスクいらず ドイツ南部で3年ぶりのビール祭りが盛況

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/09/23
No image

"建物の中で密着し、談笑しながらビールを楽しむ人たち=2022年9月20日、ドイツ南部ミュンヘン、アンケ・レスキー撮影"

世界最大規模のビール祭り「オクトーバーフェスト」(10月祭)が、新型コロナウイルスの影響による中止を経て3年ぶりに復活した。ドイツ南部ミュンヘンで10月3日まで17日間、開かれている。コロナ規制はなく、「3密」のなかで、大勢の客が祭りを楽しんでいる。

世界最大のビール祭り中止 4カ月超先でも「健康優先」

会場がある広大な敷地には、1棟で数千人を収容する巨大な建物「テント」が17あり、数百人向けの小型テントも21ある。観覧車やジェットコースターなどの遊び場、土産物店なども周辺に立ち並ぶ。例年、約600万人が訪れている。

朝日新聞助手があるテントの中に入ると、民族衣装で着飾った大勢の人たちが密着して座っていた。

「マス」と呼ばれる1リットルのジョッキに入ったビールを飲み干し、密着して大声でしゃべり、舞台の上で歌って、踊る。マスクをしている人はいない。コロナ前と同じ光景だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加