「あと一品にも使える!」お箸が止まらない“塩昆布おつまみ”レシピ5選

「あと一品にも使える!」お箸が止まらない“塩昆布おつまみ”レシピ5選

  • クラシル
  • 更新日:2023/01/26
No image

旨味と塩気が効いた塩昆布は、さまざまな食材と相性がいいんです!そこで今回は、箸が止まらなくなるような「塩昆布おつまみ」をご紹介します。じゃがいもと塩昆布のバター炒めや、たまごと塩昆布の和風マカロニサラダなど、あと一品ほしいときにも使えるレシピをピックアップしました!ぜひチェックしてくださいね。

1.即席 きゅうりの塩昆布おかか和え

No image

きゅうりの塩昆布おかか和えなら、わずか5分で作れます!切ったきゅうりと塩昆布、かつお節などをジップ付き保存袋に入れて、きゅうりがしんなりするまで揉みこむだけ!塩昆布の旨味とかつお節の風味、ごま油の香ばしい香りが染みたきゅうりは、たまらないおいしさです。後片付けが楽ちんなのもうれしいですね。

材料(2人前)

きゅうり・・・2本

塩昆布・・・10g

かつお節・・・2g

(A)ごま油・・・大さじ1

(A)すりおろしニンニク・・・小さじ1/4

トッピング

白いりごま・・・適量

作り方

準備.きゅうりはヘタを切り落としておきます。
1.きゅうりはピーラーで縞目に皮をむき、1cm幅に切ります。
2.ジップ付き保存袋に1、塩昆布、かつお節、(A)を入れて、きゅうりがしんなりするまでよく揉みます。
3.器に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

2.たまごと塩昆布の和風マカロニサラダ

No image

ボリュームのある、たまごと塩昆布の和風マカロニサラダを作ってみませんか。まろやかなゆで卵と旨味たっぷりの塩昆布、コクのあるマヨネーズでマカロニを味つけした一品。無糖ヨーグルトを使うことで、ほどよい酸味とさわやかさもプラスします。きゅうりのシャキシャキとした食感もいいアクセントに!おつまみとしてはもちろん、子どもも喜んでくれますよ。

材料(2人前)

マカロニ・・・40g

お湯 (茹で用)・・・1000ml

塩 (茹で用)・・・小さじ2

ゆで卵・・・1個

きゅうり・・・1/3本

塩 (塩もみ用)・・・ひとつまみ

調味料

マヨネーズ・・・大さじ2

無糖ヨーグルト・・・大さじ1

塩昆布・・・10g

作り方

1.鍋にお湯を沸かし、塩とマカロニを入れます。パッケージの表記通りに茹でて、流水で洗い、水気を切ります。
2.きゅうりは薄い輪切りにします。塩を振り、5分程置きます。
3.ボウルにゆで卵を入れ、フォークで粗く潰します。
4.別のボウルに調味料の材料を入れて混ぜ合わせます。
5.1、3、水気を絞った2を入れてよく和えます。
6.全体がよく馴染んだら器に盛り付けて完成です。

※ご高齢の方や、2才以下の乳幼児、妊娠中の女性、免疫機能が低下している方は卵の生食を避け、仕上がりが半熟状態になる場合はしっかりと加熱してお召し上がりください。

3.じゃがいもと塩昆布のバター炒め

No image

和え物に使うことの多い塩昆布は、炒め物にも重宝します!こちらは、バターで炒めたじゃがいもに塩昆布と小ねぎを加えてさっと炒めた一品。ホクホクとしたじゃがいもの甘みに塩昆布の塩気と旨味がマッチして、あと引くおいしさです。バターのコクも相性がよく、ごはんにも合いますよ。小ねぎが食感と彩りをプラスしてくれます。

材料(2人前)

じゃがいも (計300g)・・・2個

小ねぎ・・・8本

塩昆布・・・10g

有塩バター・・・20g

作り方

準備.じゃがいもは皮をむき、芽を取り除いておきます。
1.じゃがいもは1.5cm角に切ります。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで3分ほどやわらかくなるまで加熱します。
2.小ねぎは根元を切り落とし、1cm幅に切ります。
3.フライパンに有塩バターを入れて中火で熱し、1を入れ5分ほど炒めます。
4.表面に焼き色がついてきたら、中火で2と塩昆布を加えてさっと炒めます。
5.味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛りつけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

4.簡単副菜 しらすとキャベツの塩昆布和え

No image

旨味たっぷりの塩昆布と釜揚げしらすを、キャベツと和えてみませんか。電子レンジで加熱したキャベツに残りの材料を和えるだけと、作り方はとっても簡単!食感のよいキャベツを噛むたびに、塩昆布としらすの旨味、ごま油の香ばしさが口いっぱいに広がります。一味唐辛子のピリッとした辛さも効いて、お酒がどんどん進みますよ。

材料(2人前)

キャベツ・・・300g

しらす (釜揚げ)・・・50g

調味料

塩昆布・・・10g

ごま油・・・大さじ1

すりおろしニンニク・・・小さじ1

白いりごま・・・小さじ1

一味唐辛子・・・小さじ1/4

作り方

1.キャベツは一口大のざく切りにします。
2.耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジでしんなりするまで3分加熱し、水気を切ります。
3.調味料としらすを入れて混ぜ合わせ、味がなじんだらお皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

5.水菜と塩昆布の簡単和え物

No image

箸休めにもぴったりな、水菜と塩昆布の簡単和え物をご紹介します。切った食材を電子レンジで加熱し、塩昆布、白いりごま、ごま油で味つけ。食感のよい水菜とさわやかな風味の生姜、旨味たっぷりの塩昆布が合い、上品な味わいです。かいわれ大根のほどよい辛味もアクセントになり、飽きることなく食べられますよ。

材料(2人前)

水菜・・・80g

かいわれ・・・大根30g

生姜・・・10g

(A)塩昆布・・・8g

(A)白いりごま・・・小さじ2

(A)ごま油・・・小さじ2

作り方

準備.生姜の皮はむいておきます。 水菜は根元を切り落としておきます。 かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
1.水菜は3cm幅に切ります。生姜は千切りにします。かいわれ大根は半分に切ります。
2.耐熱ボウルに1を入れて、ふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで1分加熱します。
3.別のボウルに水気を切った2、(A)を入れて混ぜ合わせます。
4.お皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら加熱時間を調整してください。必要に応じて食材に完全に火が通るまで加熱してください。

万能食材、塩昆布を使ったおつまみを作ってみよう

いかがでしたか。今回は、塩昆布を使ったおつまみのレシピを5つご紹介しました。おつまみや副菜にたっぷりの旨味を加えてくれる塩昆布。ほどよい塩気が調味料の代わりにもなり、とっても手軽に一品作ることができますよ。ぜひお試しくださいね。

※20歳未満の飲酒はやめましょう。

クラシル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加