イマドキの高校生が選ぶ「卒業ソング」ランキング、3位栄光の架橋、2位3月9日、1位は?

イマドキの高校生が選ぶ「卒業ソング」ランキング、3位栄光の架橋、2位3月9日、1位は?

  • @DIME
  • 更新日:2021/02/23
No image

卒業式を、ドラマチックかつ感動的に盛り上げるために、「歌」は欠かせない。「仰げば尊し」「旅立ちの日に」など定番中の定番から、「3月9日」「さくら」といった近年のJ-POPまで様々な名曲があるが、イマドキの高校生から親しまれている卒業ソングとはいったい、何なのだろうか?

そんな「卒業ソング」にまつわる意識調査がこのほど、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」により、日本全国の高校生を対象にして実施された。

卒業ソングといえば?合唱曲「旅立ちの日に」がTOP

No image

「卒業ソング」と聞いて思い浮かぶ曲について聞いた。全体でTOPになったのは「旅立ちの日に」。

2位はレミオロメンの「3月9日」。2005年に発売されたJ-POPの人気曲で、男女ともに2位にランクインしたが、 特に女子高生からの人気が高い様子。3位は2004年にNHKの「アテネオリンピック中継」公式テーマソングとなった、ゆずの「栄光の架橋」がランクイン。この曲は、特に男子高生からの人気が高いようだ。

以降、4位は明治時代から親しまれてきた「仰げば尊し」、5位は森山直太朗の「さくら」と続く。「旅立ちの日に」と「仰げば尊し」以外の曲は、2000~2010年代に発売されたJ-POPであることも特徴的だ。

グラフにはないが、「仰げば尊し」は学年が上がるにつれ割合が高くなる傾向があった。高校3年生は卒業式に向けて合唱曲にふれる機会が多いのかもしない。「栄光の架橋」や「さくら」は1年生で高い割合となった。

卒業をきっかけに「告白をする」高校生は少数

No image

卒業をきっかけに、好きな人に告白をする高校生はどのくらいいるのかを聞いてみたところ、全体では、告白を「絶対する」または「たぶんする」と回答した高校生は8%と少数派。告白を「絶対しない」、「たぶんしない」と回答した高校生は、37%となっている。「もう恋人がいる/付き合っている」人は2割弱、「好きな人はいない」人も約3割いた。

「好きな人はいない」と答えたのは、男子高生と比べて女子高生のほうが多い傾向にあり、男子高生のほうが好きな人がいる割合は高いようだ。

下の円グラフは、好きな人がいる高校生に絞った場合の「告白する人」と「告白しない人」の割合。これをみると、告白しない人は約8割となっており、卒業をきっかけにして好きな人に思いを伝えることはしない、という人が多いようだ。

それでも、卒業をきっかけに好きな人に告白しようと思っている高校生は2割程度みられ、男女別では、女子高生よりも男子高生のほうが告白しようと思っている人が多くなった。

もらいたいものは「写真・画像」や「連絡先」。第二ボタンをもらう文化はまだある?

No image

卒業式に好きな人からもらいたいものを聞いてみたところ、ブレザータイプの制服も多いなか全体では「制服の第二ボタン」が3位となった。

男女差が大きく出ており、男子高生は1割未満なものの女子高生では約3割の回答がみられ、女子高生には「制服の第二ボタン」の根強い人気がみられる。ほかにも「制服のネクタイ/スカーフ」といった回答もみられ、制服の一部を記念にもらいたいと思っている人もいるようだ。

そして、好きな人からもらいたいもの1位は「その人の写真・画像」で、女子高生は約6割、男子高生は約4割だった。2位は「LINEの連絡先」で、女子高生は3割強、男子高生は2割強。また、撮影系では「その人の動画やビデオのメッセージ」も4位にランクインした。

グラフにはないが、学年別では3年生に比べて1~2年生のほうが、卒業式に好きな人から何かをもらいたいと思っている割合が高い傾向にあった。特に1年生の女子高生では、写真がほしい人は7割弱、LINEの連絡先や第二ボタンは4割弱。一方で、3年生になるとほしいものは「特にない」という回答が増えてくるのも特徴だ。

卒業祝いで欲しいものは?デジタル機器や寄せ書き、手紙が人気

No image

家族や親戚、友だちなどからもらう「卒業祝いで欲しいもの」を聞いた。

高校生全体の1位は「パソコン・タブレット/周辺機器」。1位と僅差で、2~3位は「寄せ書き・メッセージボード」と「手紙」がランクイン。4位に「スマホ/スマホ関連グッズ」がランクインした。

1位と合わせて、デジタル機器の人気が高い様子。5位の「腕時計」は卒業後も長く使えるアイテムとして人気がありそうだ。手紙や寄せ書きなどは、低学年で割合が高い傾向にあった。

では、実際に卒業間近の3年生は、どんなお祝いが欲しいと思っているのかをみてみると、全体の1位だった「パソコン・タブレット/周辺機器」は3年生になるとさらに割合が増え、男子高生ではTOPで約4割だった。男子高生の2位は「ゲーム機/ゲームソフト」で、約3割が欲しいと回答している。3位は「スマホ/スマホ関連グッズ」がランクインした。

ほかにも、女子高生でランキング外なものの男子高生では6位に「生活家電」、8位に「ボールペン・シャープペン・万年筆」がランクインしているのが特徴。男子高生はデジタル機器や家電、文房具といった実用的なものが人気のようだ。

一方の女子高生は、「化粧品・コスメ」がTOP。ほかにも、3位に「アクセサリー」、6位に「お財布/小銭入れ」、8位に「雑貨・小物」、10位に「香水」がランクインしている。女子高生にはメイクやアクセサリー、小物といったおしゃれに関連するものが人気の様子。

「手紙」や「寄せ書き・メッセージボード」などは女子高生・男子高生どちらもランクインしているが、男子高生と比べて女子高生に人気だった。

<調査概要>
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の高校1年生~3年生の男女
実施時期:2021年1月16日~17日
有効回収数:1050サンプル

※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならないことがある。

出典元:LINEリサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加