坂東眞理子・昭和女子大総長が話す英語学習を続けるコツとは? 20年ほど聞いていたラジオ番組の存在

坂東眞理子・昭和女子大総長が話す英語学習を続けるコツとは? 20年ほど聞いていたラジオ番組の存在

  • AERA dot.
  • 更新日:2022/05/14
No image

「自分の専門分野で深い話ができる英語力が目標でした」と話す坂東眞理子さん(撮影/加藤夏子=写真映像部)

昭和女子大学の理事長・総長であり、ベストセラー『女性の品格』の著者でもある坂東眞理子さん。男女共同参画社会の推進に取り組み、国際的に活躍してきた坂東さんは、これまでどのように英語を学んできたのでしょうか? 『AERA English2022』(朝日新聞出版)では、東大の学生だった頃から現在までの英語との付き合い方を聞きました。

【写真】坂東さんが聞いていた、NHKラジオ英語講座の元カリスマ講師はこちら。*  *  *

米ボストンにある昭和女子大学の姉妹校と連絡を重ねたり、アイルランド国立大学の学生に向けて「日本社会と女性」をテーマに特別講義をしたりと、日常的に英語を使う機会があり、英語力を維持するモチベーションにもなっています。

今はコロナ禍でお休みしていますが、英語のブラッシュアップのために週に1回、オーストラリア出身の大学講師とディスカッションをしていました。日本のジェンダーの問題、教育問題に関する新聞や雑誌の記事を読み、それについて話し合うのです。自分の専門分野なのでテーマが拡散することなく話が深まりますし、ネイティブスピーカーが使っている生きた表現を覚えることもできます。

最初に仕事で英語が必要になったのは、総理府に在籍していた26歳のときでした。東南アジアと日本の若者が一緒に東南アジアを巡る「青年の船」に乗船したのです。英語が母語ではない人ばかりですから、公用語はお国なまりの英語でした。

30代になると女性問題を担当するカナダ政府のオタワのオフィスで半年間研修し、ハーバード大学の客員研究員としてアメリカに1年間、滞在しました。痛感したのは街での日常会話の難しさです。

カナダ政府のオフィスや大学の研究所の人たちは実にクリアでわかりやすい英語を話してくれます。共通の関心があり、専門用語を知っているから、女性政策や経済政策についてならプレゼンテーションもディスカッションもできます。

しかし、たとえば街のレストランで働く人の英語は聞き取りにくく、こちらの注文が通らないこともありました。すべての分野をすべての人と話せるようになるのは難しいので、まずは自分の専門分野で深い話ができる英語力をつけることを目標にしました。

■ラジオ講座、TIME…続けられる教材を

英語学習で大事なのは、自分が興味を持てる教材を選ぶことです。大人になってから文法、単語などの基礎的な学習をくり返すのはつらいですよね。でも、教材の内容に興味があれば持続できるのです。

私がこの20年ほど聞いていたのが、2021年に終了したNHKラジオの杉田敏先生の講座「実践ビジネス英語」です。語学の勉強だけではなく、アメリカのビジネス社会のトピックスやトレンドがわかるのが魅力でした。内容が面白いから次回も聞こうという気になり、長く続けることができたのです。

振り返ると、東京大学の学生時代に受けた外山滋比古先生の英語の授業では、『Parkinson’s Law(パーキンソンの法則)』というテキストを使いました。英国の歴史学者で経営学者のパーキンソンが官僚や企業の組織を分析したもので、立派な社屋を建てたら会社は衰退の始まりだとか、組織に人が増えれば増えるほど忙しくなるとか、面白くて今でも内容をよく覚えています。

カナダとアメリカに行く前には、リスニング対策として雑誌「TIME」の音声版を通勤電車の中で聞きました。これも単なるリスニングの練習ではなく、時事問題を英語で知る面白さがありました。

50代になってオーストラリアのブリスベン日本国総領事を務め、国連で女子差別撤廃条約に関して日本政府代表として報告したこともあります。英語を話すときはゆっくりでいいからクリアに発音することが大事です。ブリスベンで英語の家庭教師をお願いしていた人から、「日本人は子音をきちんと発音すると英語らしく聞こえる」とアドバイスされ、今もv,f,thなどの子音の発音には気をつけています。

【坂東眞理子さんのおすすめ英語学習教材・ツール】

◇アメリカのビジネス社会を知る
『杉田敏の現代ビジネス英語 2022年冬号』(杉田 敏 著)
ビジネスパーソンの杉田敏さんが33年にわたって講師を務めたNHKラジオのビジネス英語講座は、数多くのファンを持つ。2021年3月に放送は終了したが、『音声DL BOOK 杉田敏の現代ビジネス英語』(NHK出版)が季刊で発行されている。

◇通勤時間に耳を慣らしリスニング力アップ
『TIME』
リスニング力をつけるために耳を慣らそうと、坂東さんは通勤時間に音声版をくり返し聞いた。現在はApple Podcasts、Spotifyなどのポッドキャスト、スマートスピーカーのAmazon Echo、Google Homeで聞くことができる。

坂東眞理子(ばんどう・まりこ)
昭和女子大学理事長・総長。東京大学卒業後、総理府(現・内閣府)入府。埼玉県副知事、在オーストラリア連邦ブリスベン総領事、内閣府男女共同参画局長などを歴任。2007年昭和女子大学学長。16年から現職。著書に『女性の品格』(PHP新書)など多数。

(文/仲宇佐ゆり)

※『AERA English2022』から抜粋

仲宇佐ゆり

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加