意外な状況でもファンサに応じるジダンに賛辞、一方で撮影者には苦言「素敵な振る舞い」「頭突きされる危険を冒した」

意外な状況でもファンサに応じるジダンに賛辞、一方で撮影者には苦言「素敵な振る舞い」「頭突きされる危険を冒した」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/09/23
No image

これもスターの宿命か。いかなる場所や状況であってもサインや撮影を求められるようだ。

【動画】給油中のジダンに記念撮影を依頼するファン

1998年、母国開催でのワールドカップ(W杯)で、レ・ブルーに初優勝をもたらした元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏。現役引退後は自身もプレーしていたレアル・マドリーで指揮を執り、チームにチャンピオンズリーグ(CL)3連覇などの栄光をもたらした。

2020-21シーズン終了後にマドリー指揮官の任を解いたジダン氏は、22日に自身のインスタグラムを更新。笑顔でルームランナーでのトレーニングに励む様子を公開していた。

さらに、『433』はファンが17日にマドリード市内で撮影した、ジダン氏とのツーショット写真や撮影時の様子を公開。ガソリンスタンドでセルフ給油中のファンタジスタは片手がふさがっているものの、笑顔で記念撮影に応じた。

このようなタイミングでもファンサービスに応じるジダンには「レジェンド」、「素敵な振る舞い」、「これが彼が伝説である理由」などの称賛が寄せられた。

その他にも、「彼を放っておいてください」、「頭突きされる危険を冒した」、「(こういう時くらい)そっとしておいてあげようよ(笑)」など、ファン側も状況を考えた方がいいのでは、との意見も上がっている。

ちなみにこの撮影者、過去にもクリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド)やセルヒオ・ラモス(パリ・サンジェルマン)のほか、シンガーソングライターのベッキー・Gや俳優のジャン・レノとのツーショットなどを公開しており、こちらの存在にも注目が集まっている。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加