優勝前に今から練習?ブラジルサポーターが“自前”ワールドカップに次々とキス

優勝前に今から練習?ブラジルサポーターが“自前”ワールドカップに次々とキス

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/11/25
No image

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループG】ブラジル2-0セルビア(日本時間11月25日/ルサイル スタジアム)

優勝候補の筆頭ブラジル代表は、早くもサポーターまで優勝の準備はばっちりだ。注目の初戦はリシャルリソンが2ゴールを挙げたほか、試合を支配する時間帯も長く、2-0というスコア以上の快勝。ゴールが決まる度にスタジアムに詰め掛けたサポーターたちも歓喜の中踊りまくったが、その手には自前のワールドカップが用意され、次々と勝利のキスをするシーンが見られた。

【映像】サポーターたちがワールドカップに次々とキス

ワールドカップといえば、その象徴的になっているのが黄金に輝くトロフィー。デザイン変更もあり現在は3代目。走っている選手が地球を支えているもので、優勝チームのキャプテンが、高々と掲げるシーンはワールドカップを振り返る上でも、毎回印象的なシーンになっている。

ブラジル代表は2002年に行われた日韓大会以来、20年ぶり6度目の優勝を目指しているが、チーム初戦からタレント集団がその才能を存分に発揮し、大柄な選手が揃ったセルビアを動きで圧倒。悲願の優勝に向けて順調なスタートを切った。

この戦いぶりにテンションが高まったのがスタジアムに駆けつけたサポーター。ワールドカップ持った人も多く、選手のように空に掲げたり、キスしたりと大盛り上がり。
実際に優勝が決まる瞬間には、何百、何千といったワールドカップがファンの手によって掲げられそうだ。
(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加