キャンプに臨むなでしこ高倉監督「課題を思い出しつつ、上積みに」...WEリーグへの期待感も

キャンプに臨むなでしこ高倉監督「課題を思い出しつつ、上積みに」...WEリーグへの期待感も

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/10/16
No image

なでしこの高倉監督がオンラインでの取材に応じた

なでしこジャパン(日本女子代表)を率いる高倉麻子監督が、19日から行われる候補トレーニングキャンプを前にオンラインでの取材に応じた。

なでしこジャパン候補トレーニングキャンプは、19日~26日にかけて『ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ』で行われる。同キャンプ中には、福島県立ふたば未来学園高等学校(22日)、いわきFC U-18(25日)とのトレーニングマッチが組まれている。16日に発表されたメンバーは国内組のみで、伊藤美紀(INAC神戸レオネッサ)、塩越柚歩(浦和レッズレディース)、脇阪麗奈(セレッソ大阪堺レディース)とMFの3選手が初招集を受けている。

高倉監督はまず、「3月のアメリカ遠征以降、スポーツ全般活動ができないなか、今回活動できることを嬉しく思います」とコメント。今回のキャンプについては、「選んだ基準は調子のいい選手。今回呼べない選手(海外組やけが人など)もいますが、1年後のチームに力になる選手というのも理由に選びました。海外チームを呼んで試合はできませんが、これまでやってきたこと、世界で勝っていくための課題を思い出しつつ、トレーニングを積んで上積みにしたいです」と語り、メンバーの選考基準や目標などを明かした。

初招集となった3選手については、「3人は再開後、パフォーマンスの良さが見て取れました」と評価。「伊藤は小柄ですが、ゲームの流れを読むのがうまく、技術もある。これまではサイズが小柄で国際試合ではどうかな、と思っていましたが、INACでも外せない選手になってきている。ボールの捌き、判断のスピードも上がってきています。塩越は調子が良い浦和の中でも監督の信頼を得てプレーを続けていて、ボールを持った瞬間のスピードやパワーは海外でも通用すると思いました。今は前め(のポジション)で使われていますが、ユーティリティ性もある。脇阪は若いが中盤の底でボールを拾い、つなぐ、相手をつぶす力がある。今なでしこに少ない「つぶす」特長をもたらしてほしいです」と、それぞれに期待する点を挙げた。

3戦全敗に終わった3月のアメリカ遠征については、「質の高い相手とできました。シーズンインで難しいタイミングだったが、自分たちの質を実感するにはいい大会でした」と振り返った高倉監督。そこからの改善点に「クロスとセットプレー」を挙げたほか、今回のキャンプで確認すべきポイントにも触れている。

「代表で外のチームで試合すると、局面の強度が全く違います。判断のスピードやフィジカル的な一歩のスピードを思い出すために、試合は必要。男子とのトレーニングマッチを組みながら、選手には攻撃的なチームを作ることを思い出してほしいが、守備をコンパクトに、追い込むタイミングも確認してほしいです」

また、高倉監督は15日に11クラブの参入が発表された一般社団法人日本女子プロサッカーリーグ(WEリーグ)に対する期待感も口に。「世界が女子に力を入れている中、プロ化は必ずやらないといけないと感じていました。スタートラインに立てたことに、まず喜びを感じました。代表とリーグは両輪。なでしこのリーグが世界一であればおのずと代表も世界一。これまで以上に代表への追求を感じてほしいし、世界でプレーしている選手に多く来てもらい、伝えてもらう、貪欲に学ぶ、私たちのよさを感じてほしいです」と、発足による女子サッカー全体のレベルアップを期待した。

高倉監督は今後に希望するロードマップにも言及。「とにかく今は試合がしたいです。ただ、今は国内外で呼ぶ、行くのが難しい状況」と新型コロナウイルスの影響で対外試合の設定が難しいことを認めつつ、日本国内だけでいかに成長していくか、を課題に掲げた。

「来年はWEリーグが始まるので、フレキシブルにできる年になりそうですし、なるべく多く試合を組んで積み上げたいです。“若手”として呼んだ選手も若くなくなってきているなか、チームに「勝つ」という気持ちをもたらす選手、責任感のある選手がどれだけ出てくるか。時間が伸びた分、競争意識をもって取り組んでもらいたいです」

「ヨーロッパ同士は動ける中で強化したり、ラージグループで対抗戦をする工夫をしている中、力をつけていると思います。(なでしこは)できる範囲でやるしかない。アイデアを出しながら、対外試合に代わるものをやっていきたいと思います。いろいろなことをアイデア出してやる必要があると感じています」

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加