お疲れホークスのため? ソフトバンクが試合前に「ラジオ体操第1」

お疲れホークスのため? ソフトバンクが試合前に「ラジオ体操第1」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

ラジオ体操するソフトバンク柳田

(パ・リーグ、ソフトバンク-楽天、14回戦、6日、ペイペイD)ソフトバンクが試合前のウオーミングアップ中、グラウンドに「ラジオ体操第1」が流れた。

4日の日本ハム戦(札幌ドーム)では今季最長の4時間57分を戦い、引き分け。5日の楽天戦(ペイペイドーム)は札幌からの移動ゲームで、この日はナイター明けのデーゲームだ。ペナントレースも終盤に入り、厳しい日程とも戦う中、誰もが聞いたことがあるメロディーとともに体をほぐした。

甲斐や牧原大、中村晃も参加。少し遅れて柳田も加わった。体操が終わると松田が「(ラジオ体操)第2は⁉」と大きな声を飛ばしていた。2020年まで現役だった西田哲朗広報に「誰が流したんですか?」と問うと「みんなの意見です」と笑顔で明かした。グラウンドではあくびを封じ、真剣な表情で野球を楽しむ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加