2035年までに現代化長江幹線港体系を全面整備―中国

2035年までに現代化長江幹線港体系を全面整備―中国

  • Record China
  • 更新日:2022/11/25
No image

2035年までに現代化長江幹線港体系を全面整備―中国

中国交通運輸部は24日、「2035年までに、合理的な配置、完備した機能、グリーンかつ安全性とスマート性を備えた現代化長江幹線港システムを全面的に整備する」と発表しました。

交通運輸部、国家発展改革委員会は最近になり、「長江幹線の港の配置および港と河岸線の保護と利用に関する計画」を制定しました。

同計画には、「港の配置を最適化し、中枢港をけん引役、主要港を骨幹として、その他の港が共同発展する重層的な発展を形成させる」「長江デルタエリア、長江中流、長江上流の三大区域における多数の港の構築に力を入れるとともに、その一体化した発展を推進する」「域内の港の輸送システムの効率向上を加速し、港湾ハブの影響力を強化し、長江におけるコンテナ、鉄鉱石、石炭、自動車完成車の輸送、観光輸送など、港における主たる貨客輸送のシステムを整備する」などが盛り込まれています。(提供/CRI)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加