TAMIW、井手内創監督による「My Innocence」のMVを公開 tami(Vo)によるセルフライナーノーツも

TAMIW、井手内創監督による「My Innocence」のMVを公開 tami(Vo)によるセルフライナーノーツも

  • SPICE
  • 更新日:2023/01/25
No image

ポスト・トリップホップバンドのTAMIW(タミュー)が、3ヶ月連続シングル「My Innocence」を1月25日(水)にリリース。井手内創監督による同楽曲のMVも同時公開となっている。

「FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE A GO-GO」への選出や、ego apartment、NIKO NIKO TAN TAN、BREIMENをゲストアクトとして開催した自主企画も成功に収めるなど着実に注目度の高まりを見せる中、今作は2月22日リリース予定の3rdアルバム『Fight for Innocence』からの先行配信となる。

今作はtami(Vo)がアルバム制作の最初に取りかかった楽曲で、リリースを控えているニューアルバムのテーマを考えるに至った1曲。他人から受ける心無い言葉の数々に苦悩、葛藤しながらも「結局私を私たらしめることは自分にしかできない」「自分自身と戦い、そしてその唯一無二の自分を持ってして外の世界とも戦っていくんだ」との決意を表明した、tamiによる力強いメッセージが綴られる楽曲となっている。

なお、3月10日(金)にSpotify O-nestにて開催される初のワンマン公演のチケットは、イープラスにて一般発売中。

No image

「My Innocence」

セルフライナーノーツ

このアルバムをつくるにあたり、
一番最初に取り組み、アルバムの大きな
テーマを考えるに至ったきっかけの曲です。
「結婚は一度はしておいたほうがいいよ」
「今更そんなことをしてどうするの?」
「好きなことをやって楽しそうでいいよね」
悪気はなくとも、心にずっしり来てしまう言葉が
それぞれどんな人にもあるのではないでしょうか?
それらをノイズと割り切ってしまうこともできず、
期待に応えられない自分に苛立ち、
他者に答えを求めたくなるときもあります。
それでも、結局
私を私たらしめることは自分にしかできないのだと
覚悟を決めるということ。
自分自身と戦い、そしてその唯一無二の自分を持ってして
外の世界とも戦っていくんだということをテーマにしました。

TAMIW tami

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加