的場浩司、妻と外出中に危うく事故になりそうだった出来事「咄嗟にブレーキを踏まなけりゃ」

的場浩司、妻と外出中に危うく事故になりそうだった出来事「咄嗟にブレーキを踏まなけりゃ」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2022/06/23

俳優の的場浩司が22日に自身のアメブロを更新。妻と外出中に危うく事故になりそうだった出来事についてつづった。

この日、的場は「日曜日…妻と二人で買い物に出掛けました」と明かし「運転はもちろん俺…二人でのお買い物…楽しい時間…車内では子供達の会話」とコメント。そこに、2車線の右側を走行していた自身の車の前に左側を走行していた車が突然飛び込んできたことを説明。「ブレーキを踏み咄嗟にクラクション鳴らす」「同時に妻は『危ない!』と、声を出す」と危険な状況だったことを明かした。

続けて、飛び込んできた車について「ウィンカーさえ出してない」といい「咄嗟にブレーキを踏まなけりゃ間違いなく俺の車の鼻っ柱にぶつかってた…100%事故ってた」と説明。危険な運転をする車の後ろは走行したくないと思ったそうで「左車線に俺は移る」と自身は左車線に移ったことを明かした。

また「そんな運転をしてしまう事も…希にあるだろう」と理解を示しつつ「運転席・助手席の人間が『ごめんよ!』と…手ぐらい挙げてくれりゃいいのにな」と自身の考えを説明。「『煽り運転は絶対にダメ!』これ大前提」と述べつつ「実は煽り運転の原因の1つに…こんな事があったりもするんじゃない?」と推測した。

さらに「ハンドルを握ったら全てのドライバーは安全運転を心掛けましょう」と呼びかけ「自分の命だけじゃない…乗せてる人の命も…周囲の車や歩行者等の命にも関わる事だからさ」とコメント。最後に「交通安全の講義みたいになっちまった…生意気言ってたらゴメンよ」とお茶目につづりつつ「でも、マジで事故はイヤじゃん…悲しいのイヤじゃん」と述べ、ブログを締めくくった。

Ameba編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加