橋本マナミ「働かなければ入ってこないから関係ない」週休3日制には懐疑的? 大鶴義丹もデメリット指摘

橋本マナミ「働かなければ入ってこないから関係ない」週休3日制には懐疑的? 大鶴義丹もデメリット指摘

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/04/07
No image

橋本マナミ

4月6日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、政府の間で導入の議論が進められている週休3日制について、出演者の間で議論が交わされた。

週休3日制の導入については、ライフスタイルの多様化などをめざすとされているが、専門家の間では「収入減」や「企業の人手不足」が起こる懸念など、デメリットの大きさが指摘されている。

俳優の大鶴義丹は「役者に関しては暇だとロクなことしない。昼の2時くらいから高円寺で飲んだりね」とコメント。橋本マナミは「私も会社員やったことないのであれですけど、人手不足の中小企業とかで、それを入れちゃうと、給料が下がったりするから、会社員の人たちからするとデメリットなので」と週休3日制には慎重な意見を述べた。続けて、「私たちの仕事は働かなければ働かないだけ入ってこないから、あまり関係ないですね」と自身の立場についても話していた。これには、ネット上で「確かに職種にもよるかもな」「給料下がるのは嫌だね」といった声が聞かれた。

視聴者からもそうした声が多く届いており、大鶴は「だから給料を下げる言い訳に使われると嫌ですね」と同意していた。

>>梅沢富美男「政治家が役に立たないことを国民が知った」コロナがあって良かったこととして皮肉<<​​​

この日の放送ではMCのふかわりょうが、スタッフから言われた「無茶振り」を暴露する場面も。ふかわは「総合演出の男性から番組を『今夜は最高!』(日本テレビ系)みたいにしたい。『古畑任三郎』(フジテレビ系)のオープニングみたいにしたい」と言われたようだ。このほか、「ふかわさんには『おしゃれイズム』(日本テレビ系)の(くりぃむしちゅ〜の)上田(晋也)さんと藤木直人さんの二役を担ってもらいたい」とも求められた。

『今夜は最高!』(日本テレビ系)は80年代に、タモリが司会を務めたトークやコントを織り交ぜた名物番組だ。

ふかわは、あまりの要求の高さに「一発本気で引っぱたいた方がいい」「(プレッシャーで)じんましんだらけ」と話していた。これにも、ネット上では「これをMXでやろうとしているのがすごい」「ふかわ、メンタル大丈夫か」といった声が聞かれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加