塚地武雅が初登場!「お笑いライブとかでやるやつ」AKB48の体を張った企画に仰天<バッチこーい!>

塚地武雅が初登場!「お笑いライブとかでやるやつ」AKB48の体を張った企画に仰天<バッチこーい!>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/05/14
No image

吉川七瀬“元カノ”と本田仁美“元カレ”が刀を持って対峙 / ※ザテレビジョン撮影

【写真を見る】吉川七瀬と本田仁美が足つぼマットの上で悲鳴をあげる

5月15日(日)放送の「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月2回日曜夜11:30-0:00、チバテレ)は、MC・鈴木拓(ドランクドラゴン)が新型コロナウイルス感染のため、番組開始から4年半で初めて不在となる事態に。ゲストMCとして鈴木の相方・塚地武雅が番組に初登場し、4回にわたりAKB48 チーム8 関東メンバーとさまざまな企画で“バッチバッチ”していく。

むちゃ振り企画に吉川七瀬「これが『バッチこーい!』です」

塚地は、鈴木の顔写真のお面を被って登場。知らされていなかったメンバーは、塚地の登場に驚きながらも「やったぁ!」「待ってました!」と歓喜する。「拓ちゃんの相方でございます」と自己紹介した塚地は「この番組を知っていましたか?」という質問に「もちろん、毎週見ています」と即答するも、本田仁美から「毎週放送じゃない!」とツッコまれてしまう。

そんな中、メンバーから「塚っちゃん」と呼ばれ、「言っていただけるなら」とまんざらでもない表情を見せる場面も。

この日の企画は、本田が初めてセンターを務め、5月18日(水)にリリースされるAKB48の59枚目シングル「元カレです」にちなんだ「バッチバチ!『元カレです』発売記念!クイズ!元カレはこの後どうしたでしょう?」。

本田は、新曲について「元カノの今カレに嫉妬する元カレの心情を描いた曲」と紹介。そこで、今回の企画では“元カレ”と“元カノ”がばったり再会するさまざまなシチューションが用意され、くじ引きで選ばれたメンバーが元カレになり、元カノ(吉川七瀬)とアドリブ芝居を繰り広げる。

他のメンバーの“解答”通りに演技をしなくてはならない企画に、塚地は「むちゃ振り企画です。(アイドルなのに)すごいことをやっていますね。お笑いライブとかでやるやつですよ」と、体を張ってバラエティーに臨むチーム8に驚くが、吉川は「これが『バッチこーい!』です」と胸を張る。

No image

塚地武雅が相方・鈴木拓に代わって番組を進行する / ※ザテレビジョン撮影

岡部麟「覚悟しとけ! 地獄だぞ」

最初に挑戦するのは岡部麟。「カフェでばったり再会」で元カノ役の吉川とアドリブで演技をするが、塚地は「もうちょっと展開が欲しい」「スケールが欲しい」となかなか演技を止めない。そして、ある場面で止めると「元カレはこの後どうしたでしょうか?」という“クイズ”へ。

清水麻璃亜の「テーブルクロス引きをした」をはじめ、塚地が“正解”と認めるまでメンバーたちからさまざまな“答え”が出てくる。“答え”が出そろい、その通りの演技を強いられた岡部は「覚悟しとけ! 地獄だぞ」とメンバーたちに忠告。この企画の過酷さを訴える。

その後、「銀行強盗の元カレと銀行員の元カノがばったり再会」など、用意されたシチュエーションはありえない方向へ。メンバーたちは恥ずかしそうにアドリブ芝居を見せるが、最後に岡部が「今日のテープを買い取りたい」「私たちはどこに向かっているの?」と本音を漏らす。

No image

清水麻璃亜が今回もスタジオを沸かせる / ※ザテレビジョン撮影

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加