King & Prince永瀬廉、[Alexandros]川上洋平と「シンデレラガール」セッション 仲良くなったきっかけ明かす

King & Prince永瀬廉、[Alexandros]川上洋平と「シンデレラガール」セッション 仲良くなったきっかけ明かす

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/01/25

【モデルプレス=2023/01/25】King & Princeの永瀬廉が、ロックバンド[Alexandros]のボーカル&ギター川上洋平がパーソナリティを務める28日放送の『おと、をかし』(TOKYO FM/JFN38局ネット、毎週土曜15時~)にゲスト出演。King & Princeの『シンデレラガール』をセッションする。

No image

(写真 : 川上洋平、永瀬廉(提供写真))

【写真】永瀬廉、広瀬すずへの“さり気ない気遣い”が話題

◆永瀬廉、川上洋平と「シンデレラガール」セッション

第2話の放送が終わり、話題となっているドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』で、川上と共演中の永瀬。川上は今回で2回目のドラマ出演となる。前回は本(台本)読み、挨拶からスタートしたのに対し、今回は演じる雪平爽介と同様、ニューヨーク帰りでの撮影参加となり、いきなり撮影現場からスタートしたため、とても緊張したという川上は「永瀬廉君が真っ先に声をかけてくれて。ムードメーカー。一緒にお弁当を食べたのがすごく印象に残っています」と語る。その時のことを「仲良くなりたくて声をかけました。お弁当を食べる場所がなくて、2人で窓から景色を見ながら食べたので、なんだかシチュエーション的に手をつなぎそうでした…(笑)」と永瀬が振り返るなど、撮影時のエピソードを2人は対談しながら紹介していく。

ドラマ撮影後に、川上がギターを弾き、永瀬がスピッツの『チェリー』を歌うという奇跡的なセッションが起きたことがあるといい、その話の流れから、2人がKing & Princeの『シンデレラガール』をスタジオでセッション。貴重な放送回となっている。

◆永瀬廉、休日の過ごし方明かす

また、休日の過ごし方を質問され、永瀬は「アイドルのバージョンと永瀬廉のバージョンがあります」とユニークな回答。そして、帰国子女である川上のラジオパーソナリティとしてのネイティブ英語に対して永瀬が「感動しました。え、すごい。英語カッコいいですね。僕のパートの“backhome”の発音どうですか!?」とKing & Princeのドラマエンディング曲『Life goes on』の歌詞について質問。2人で発音合戦するという展開も。番組のテーマでもある、“土曜の15時に聴きたい曲”についての永瀬の選曲とは?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加