海原はるかは薄毛ギャグがコロナで制限 計900歳の師匠フェス

海原はるかは薄毛ギャグがコロナで制限 計900歳の師匠フェス

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/06/23
No image

「SHISHOU FES」の開催会見に出席した岩見真利、海原はるか、横山ひろし、石原祐美子(左から)

漫才師、海原はるか(74)、横山ひろし(75)とチキチキジョニーが23日、大阪市内でお笑いフェス「SHISHOU FES(師匠フェス)」(8月6日、大阪・心斎橋角座)の会見に出席した。

海原はるか・かなた、横山ひろし・春けいこ、酒井くにお・とおる、パピヨンズや落語家、桂福團治(81)ら松竹芸能所属の〝師匠〟8組13人が勢ぞろい。合計約900歳の寄席を開催する。

ひろしは「今は若手が注目されていますが、ベテランの味を出していきたい。僕らはM-1にも出られます!」と相方の横山たかしさんを2019年に亡くしてから、妻の春けいこ(63)とコンビを組んで3年。漫才の息もピッタリだ。

はるかは代名詞である薄毛を相方の海原かなた(74)が「フッ」と吹き飛ばすギャグが飛沫防止のため制限されており、扇子や小型扇風機、キーボードの間を掃除するスプレーで代用する日々が続いている。「世間がOKと言ったらやらせていただきたい。吹かれる喜びがある」。フェス当日はどのような仕掛けがされるか注目される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加