ツーリズムEXPOジャパンに初登場のサウジアラビア政府観光局は、世界遺産をはじめとする豊富な観光地をアピール

ツーリズムEXPOジャパンに初登場のサウジアラビア政府観光局は、世界遺産をはじめとする豊富な観光地をアピール

  • トラベル Watch
  • 更新日:2022/09/23

2022年9月22日~25日 開催

No image

今回初めての出展となるサウジアラビア政府観光局のブース

ツーリズムEXPOジャパン2022(9月22日~25日開催)では、初出展となるサウジアラビア政府観光局。2019年9月より観光ビザが解禁となったことが背景にあり、今回の出展につながっている。

産油国としてのイメージが強いが、古来よりイスラム教の聖地メッカとメディナを抱える国であることから年間何百万人もの巡礼者を受け入れてきたため、ホスピタリティ精神も高いそうだ。

ブース内では大型のデジタルサイネージを設置し、サウジアラビアの見どころを紹介している。世界文化遺産に登録されているジェッダの旧市街地やディルイーヤのトライフ地区など、歴史的価値が高い観光地も多くある。それらの代表的な観光地を背景に撮影できるコーナーも設置されており、手軽に訪問気分を味わえる。

No image

サウジアラビアの観光地を紹介しているデジタルサイネージ

No image

砂漠のイメージが強いが、紅海沿いにはダイビングスポットも多くある

No image

サウジアラビアの代表的な6つの景色を背景にして撮影できるコーナー

野村シンヤ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加