「2.43 清陰高校男子バレー部」運命を決める中学最後の大会が始まる! 第2話先行カット

「2.43 清陰高校男子バレー部」運命を決める中学最後の大会が始まる! 第2話先行カット

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2021/01/14
No image

『2.43 清陰高校男子バレー部』第2話先行カット(C)壁井ユカコ/集英社・アニメ「2.43」製作委員会

もっと画像を見る

TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』より、2021年1月14日(木)放送の第2話「最高で最低のプレイメイカー」のあらすじ・先行カットが公開された。

No image

『2.43 清陰高校男子バレー部』の原作は、壁井ユカコによる同名小説。

東京の強豪中学のバレーボールチームで深刻なトラブルを起こしてしまった灰島公誓(はいじま・きみちか)は、子ども時代を過ごした福井に転居し、幼なじみの黒羽祐仁(くろば・ゆに)と再会する。

そこでふたりは、バレー部のエースコンビとして成長するが、中学最後の県大会で衝突してしまい、絶縁状態のままそれぞれ清陰高校に進学する。

そんな彼らを男子バレー部で待っていたのは、身長163cmの熱血主将・小田と、秀才で毒舌家の副主将・青木の3年生コンビを始めとする、個性豊かな部員たちだった。

これは山と青空に囲まれた福井を舞台に、弱小男子バレー部が全国を目指す、熱い青春ストーリーである。

No image

第2話のタイトルは「最高で最低のプレイメイカー」。

灰島が福井に越してきた理由を知った黒羽だったが、「俺には関係ない、お前の評価は俺が自分で決める」と灰島に伝える。

No image

春休みに突入し、練習に明け暮れる黒羽たち。新入生が入学し、最上級生になった2人の中学最後の大会がはじまる!

TVアニメ『2.43 清陰高校男子バレー部』第2話「最高で最低のプレイメイカー」は、2021年1月14日(木)24時55分より、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて順次放送開始。

◆放送情報
2021年1月7日より、毎週木曜日24:55から、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送開始!

◆スタッフ
原作:『2.43 清陰高校男子バレー部』壁井ユカコ(集英社文庫・集英社刊・「集英社 文芸ステーション」連載中)
監督:木村泰大
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクター原案:山川あいじ
キャラクターデザイン・総作画監督:高橋裕一
美術監督:松村良樹/秋山健太郎
色彩設計:津守裕子
3Dディレクター:山本祐希江
撮影監督:鯨井 亮
編集:廣瀬清志
音響監督:土屋雅紀
音楽:菅野祐悟
オープニング・テーマ:yama「麻痺」(MASTERSIXFOUNDATION)
エンディング・テーマ:崎山蒼志「Undulation」(ソニー・ミュージックレコーズ)
アニメーション制作:david production
制作:アニメ「2.43」製作委員会

◆キャスト
黒羽祐仁:榎木淳弥
灰島公誓:小野賢章
青木 操:梅原裕一郎
小田伸一郎:伊東健人
棺野秋人:蒼井翔太
大隈優介:木村 昴
三村 統:石川界人
越智光臣:天﨑滉平

(C)壁井ユカコ/集英社・アニメ「2.43」製作委員会

曙ミネ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加