TAKAHIRO、三代目JSB・登坂広臣と旅行した夜の“うっかり”エピソード「一升近く飲んだ頃に...」

TAKAHIRO、三代目JSB・登坂広臣と旅行した夜の“うっかり”エピソード「一升近く飲んだ頃に...」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/04/07

4月6日、日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に出演したEXILETAKAHIROが、三代目 J SOUL BROTHERS fromEXILETRIBEの登坂広臣とのエピソードを話す場面があった。

No image

番組中、“私バカだなぁと思った出来事”を聞かれたTAKAHIROは「後輩の三代目 J SOUL BROTHERSボーカルの登坂、彼がデビュー当時一緒に温泉に行ったんですよ」と話を切り出した。

続けてTAKAHIROは「ちょっと一杯夜、やろう」「で、自分もまだまだ若かったんで。まだ飲み慣れてない日本酒を買って熱燗にして飲もうって」「でその夜温めて飲んでたんですよ。そしたらまぁ珍しく全然酔わなくて」「でも登坂も一向に酔わないんです」と話した。

それを受けて出演者が「(先輩と一緒で)緊張がある」というとTAKAHIROは「ですよね?だと思って、ほんと一升近く飲んだ頃に『おかしいぞ、これ』と思って」「よくよく考えたら、僕、日本酒をケトルで沸かしてたんです」と、アルコールが飛んでいたために酔わなかったといい、「ただ甘い汁をずっと飲んでた」と話すとスタジオは笑いに包まれた。

このエピソードにネットでは、「可愛すぎる件」「仲良しな2人が最高に大好き」「面白すぎる」「可愛いし笑っちゃう」「おばかでかわいすぎる」「TAKAHIROと臣ちゃんと温泉旅行行ける人生線どこに転がっとる?」と多くの反響があった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加