新型コロナ感染者は4895人  祝日で検査数など減り少なくなったか 病床使用率は高い状態 北海道

新型コロナ感染者は4895人 祝日で検査数など減り少なくなったか 病床使用率は高い状態 北海道

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

北海道では11月24日、新型コロナウイルスの新規感染者は4895人確認されました。祝日で検査数などが減り感染者数も少なくなったとみられます。

内訳は札幌市2239人、旭川市193人、函館市477人などとなっています。北海道内では2日連続で1万人を超えていましたが、おとといの1万943人から約6000人減っています。感染者数が減ったことについて、道は11月23日が祝日で検査数などが減ったとみています。

入院患者数は1188人と前日より6人減っていて病床使用率は北海道全体は52.0%、札幌市は56.4%と、高い状態が続いています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加