松本人志 ワッキーの復帰動画にグッときた「変な曲がついていないのに感動」

松本人志 ワッキーの復帰動画にグッときた「変な曲がついていないのに感動」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

「ダウンタウン」の松本人志(57)が21日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。中咽頭がんから復帰したお笑いコンビ「ペナルティ」のワッキー(48)が相方・ヒデ(49)との10カ月ぶりの対面を果たした動画について言及した。

No image

「ペナルティ」ワッキー(左)と「ダウンタウン」松本人志

この日、ゲスト出演したワッキーは、昨年の4月上旬、首にしこりのようなものを感じ、病院で検査を繰り返した結果、中咽頭がんが発覚。外科手術はせず、放射線化学療法で治療を行った。治療は順調に進み、昨年の8月に退院。14日に更新されたYouTubeチャンネルでヒデと涙の対面。10カ月ぶりに復帰を果たした。

YouTubeでの涙の対面について、ワッキーは「相方がクールなところがあるので。僕は泣くかなと思ってたけど、相方が先に、あんなに泣いてたから。ちょっともらっちゃいました」と振り返った。

松本も動画を視聴。「カメラのほうに目を向けない姿に俺も来たね」と思わずグッと来たことを告白。ただ、この日、楽屋にワッキーがあいさつに来た際、松本が「YouTube見たよ」と話すと、ワッキーから「泣きました?」とまさかの質問が飛んだといい、「冷めるわ!!!」と一喝。ワッキーも「あれは本当に後悔しました。ちょっとホントに言いました…。すみません、あれは。楽屋出た後に何でそんなことをと(後悔した)。舞い上がってたんでしょうね」と反省しきりだった。

それでも、松本は「でもね、良かったよ、良かったよなんか。あまりYouTube見ないんやけど、これを見るか、GACKTの犬のやつ見るか悩んだ」とジョークを飛ばしつつ、「変な曲がついていないのに感動した」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加