陣内智則 酷評トラウマ 真田幸村役で「どえらいクソ大根と言われ」 別格レベル

陣内智則 酷評トラウマ 真田幸村役で「どえらいクソ大根と言われ」 別格レベル

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/09/15
No image

陣内智則

タレント陣内智則が14日放送のテレビ朝日「ロンドンハーツ」に出演。堀内健、出川哲朗、有吉弘行、山崎弘也らとのトークで「大河ドラマの主役。引き受ける?」のお題に「×」を出した。

陣内は「真田幸村をこの間、仮面ライダーでやって、どえらいクソ大根や言われて」と告白して、笑わせた。「真田幸村やったのよ。真田幸村の話も読んで、ちゃんと(頭に)入れていって」と入念に準備したそうだが、「クソ大根扱いされて!そのトラウマがあるから無理無理」とボヤいていた。

陣内は「大根演技」に定評があり、7月の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」では、ココリコ遠藤章造と「真の大根役者頂上決戦」で対決。時代劇の切腹演技ではなぜか「うわああぁ~!」と声をはりあげて爆笑が起こり、酒に毒を盛られる殿様役の演技では味がおかしいと気づいた後に2度飲みするなど、別格の大根ぶりを発揮している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加