絵文字を使うのはあり?ビジネスメールの常識、非常識

絵文字を使うのはあり?ビジネスメールの常識、非常識

  • @DIME
  • 更新日:2021/04/06
No image

@DIME記事の中からビジネスメールに関する記事4本を厳選して紹介。

「ビジネスメール」に関する雑学

メールやビジネスチャットで絵文字を使うのはありか?

No image

突然だが、あなたはメールに「絵文字」を使用しているだろうか。 ヌーラボの「メールとビジネスチャットの “絵文字” に関する意識調査」によると、ビジネスコミュニケーションにおける絵文字使用にもっとも積極的なのは30代なのだとか。普段、絵文字を使っている人も使っていない人も、すぐに役立つ調査なので紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/656918/

「メールべースで…」と書かれたメールを受け取ったらどう対応するのが正解?

この原稿は年末に1年を振り返りつつ、書いている。今年の私の仕事において印象深い言葉が、「メールベースで…」だった。 6月に、アパレル企業の20代の広報がメールの返信に書いてきた。それ以前に、私が取材の内容について確認したいため、オフィスへ電話をした。双方でやりとりをした1時間程後に届いたメールに書いてあった。「メールベースで…」の前後の流れからすると、「電話でのやりとりは非効率的であり、今後はメールで意思疎通を図りたい」と言いたいのだろうと私は思った。

【参考】https://dime.jp/genre/1054265/

引き継ぎは抜かりなく!取引先に担当変更の挨拶メールを送る時に気をつけるべきポイント

No image

人事異動や退職などの理由で担当が変わる場合、取り引きのある顧客に引き継ぎのメールを送る必要が出てきます。担当者変更は、きちんとポイントを押さえないとネガティブなイメージを与えかねません。顧客に安心して取り引きを続けてもらうために気を付けることを紹介します。

【参考】https://dime.jp/genre/891366/

相手から「キレた」メールが届いた時に釈明や反論をする前にまずすべきこと

No image

ビジネスシーンで、誰もが当たり前に使いこなしているメール。 あまりに身近で便利なため、文字情報のみのやりとりが、書き手の細かい心情までは伝えられないというデメリットを、ついつい忘れてしまう。これが、何気ない表現のつもりが相手の逆鱗に触れ、厄介な事態をもたらすリスクにつながる。

【参考】https://dime.jp/genre/883720/

構成/DIME編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加