ロッテ高部、ミス取り返す プロ野球

  • 時事通信社
  • 更新日:2022/09/23

ロッテの高部が失敗を取り返した。一回はけん制死、四回には走塁ミスがあり、八回の好機では凡退。延長十回1死一、二塁で「チャンスで次こそは」と打席に入り、右中間を破る決勝の2点三塁打を放った。左キラーの嘉弥真に追い込まれたが「ノーステップにして、何とかバットに当てられた」と食らい付いた。

続く角中の二塁手後方への飛球では、捕球体勢が悪いと見るや本塁を陥れた。下半身の状態が悪い荻野に代わって1番に入っており、「万全の荻野さんを抜いて1番にいきたいと思っていたが、今はチャンスメークして荻野さんにかえしてもらいたい」と話した。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加