石黒賢 大坂優勝を興奮解説「こうなるとゴールデンスラム!」

石黒賢 大坂優勝を興奮解説「こうなるとゴールデンスラム!」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/22
No image

石黒賢

俳優・石黒賢が22日、フジテレビ系「とくダネ!」に出演し、興奮しながら大坂なおみ(23)の20日の全豪オープンテニス優勝を伝えた。

日本人初のプロテニス選手・石黒修氏を父に持ち、自身も中学から大学までテニス部でプレーしていた石黒は、4回戦のムグルサ(スペイン)戦がキーになったと指摘。「ファイナルセット3-5からまくって勝った。大坂選手がサービスゲームを40-15からキープして4-5になり、今度は10ゲーム目のムグルサ選手のサービスゲームをブレークした。こうなると、リードしていたムグルサ選手としては、5-3で勝ってたものが5-5まで追いつかれると、同じタイなんだけど負けてんじゃないかなという気にやっぱりなっちゃう。そしてそのままの勢いで勝った」と、相手選手の心情を思いやりながら分析した。

さらに、石黒は前のめり気味に「時期尚早かも知れませんが、オリンピックが行われれば、オリンピックはハードコート。全豪とほぼ同じサーフェス(コート面の材質)なので、こうなるとゴールデンスラムという全豪、全仏、ウインブルドン、全米、そしてオリンピック。これができる可能性があるのは大坂選手だけですから!いやー、楽しみは尽きないですよ。最高の土曜日でした」と、目をキラキラさせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加