内山理名、結婚秒読み報道の吉田栄作にうらやむ声が続出した“完璧ボディ”

内山理名、結婚秒読み報道の吉田栄作にうらやむ声が続出した“完璧ボディ”

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2021/09/15
No image

9月13日、「週刊女性PRIME」が、女優の内山理名と俳優の吉田栄作の“結婚秒読み”を伝えた。

今年1月で52歳となった吉田は、15年12月にモデルの平子理沙と離婚。その後、17年のドラマ「今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課」(TBS系)で内山と初共演して意気投合し、翌年7月に女性誌により交際が報じられた。

「当時の報道ですでに吉田が内山の自宅に泊まったり、吉田が内山の愛犬の世話をする様子など、まるで夫婦のような関係が伝えられ、“ゴールイン間近か”と言われていましたが、あれから4年。今回の記事では延び延びになっている理由について、吉田の方が恋人関係に居心地のよさを感じて踏み切れなかった、一度結婚を経験しているだけに慎重になっていた、としています」(芸能ライター)

一方の内山については結婚する気満々といったようで、周囲には“40歳までに結婚したい”“早く結婚して子供を生みたい”と周囲に漏らしていたとか。内山は11月でその40歳となるため、いよいよ2人にとって決断の時期が来たということなのかもしれない。

「ネット上ではこの報道に《お似合いのカップル》《吉田栄作もいまだカッコいいし、美男美女だよな。早く結婚すればいいのに》といった祝福の声が出ています。加えて見られるのが、吉田をうらやむ声。何せ昨今の内山は女優業の傍らヨガに打ち込み、トレーナーなどの資格まで取得。彼女のインスタを見ればわかりますが、ヨガで磨き上げられたボディはとても40代には見えず、バストとヒップの張りもタマらないものがあります。そんな10歳以上下の彼女と結婚して子作りに励めるわけですから、吉田に向けて《悩む余地ないだろ!》といった声も出て当然でしょう(笑)」(前出・芸能ライター)

結婚について双方の所属事務所ともに「プライベートのことは本人に任せている」との回答だったそうだが、はたして成就するか。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加