DFS、沖縄・那覇空港JAL側に免税店オープン 1月26日より 「No.1 CHANEL」「APM MONACO」など販売

DFS、沖縄・那覇空港JAL側に免税店オープン 1月26日より 「No.1 CHANEL」「APM MONACO」など販売

  • AMP[アンプ]
  • 更新日:2023/01/25

DFSは、2022年9月のANA側オープンに続き、2023年1月26日にDFS, 那覇空港JAL側のグランドオープンすることを発表した。

ビューティー、サングラス、ファッション、フードの厳選された品揃えを特徴とし、JML、TOM FORD、APM MONACO、MARC JACOBSなどの新ブランドも販売。

APM MONACOは日本未発売だが、同店舗では実際に商品を手に取って確認することができるとしている。

また、2022年春に登場したNo.1 CHANEL(ヌメロアン ドゥ シャネル)は、シャネル初のスキンケア、メイクアップ、フレグランスの3カテゴリーのアイテムが1つのラインになって登場。

No.1 CHANEL(ヌメロアン ドゥ シャネル)はTギャラリアでは販売しておらず、JAL側の空港店でのみ販売するという。

DFSは、出発の20分前まで免税ショッピングを楽しむことができるとし、DFSを通じて沖縄の魅力を再発見してほしいとのことだ。

AMP News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加