『実は、困らせているかも...?』男性が思わず“既読スルー”しがちなLINEとは?

『実は、困らせているかも...?』男性が思わず“既読スルー”しがちなLINEとは?

  • Grapps
  • 更新日:2023/11/21

女性にとって、LINEのメッセージは日々のコミュニケーションの一部。しかし、たまに男性が「重たいな…」と感じてしまうような、返しにくいメッセージを送ってしまうこともあるかもしれません。恋愛成立の鍵を握るLINE。今回はあなた自身が無意識にそんなLINEを送っていないか、一緒に見ていきましょう。

過剰な好きアピール

「初めて会ったのに『超カッコイイ!好み!』と猛アピールする女性がいて。付き合ってもいないのに『おはよー!愛してるよ(笑)』と、重めのLINEが届き、彼女の強烈な好意の言葉は、どれもちょっと怖かった」(27歳/男性)女性からの好意は男性にとってありがたいもの。しかし、露骨すぎるアピールは、逆に彼を怖がらせてしまう可能性も。そんなLINEが連続してくると、多くの男性は「受け止めきれない」と感じるでしょう。「圧力すごいな…」と思わせてしまい、結果的にブロックされてしまうことも。激しすぎるアピールは控えめに。

過保護な母親風アドバイス

「アプリで出会った女性が他県に住んでいる人だったんだけど『コンビニばかりで食事してない?料理でも作りに行きましょうか?』と何かと心配されて、お母さんみたいで少々煩わしいと思った」(28歳/男性)相手に会えるきっかけをつくるため、心配や気遣いをする女性も少なくないかも。しかし、無理やり会う口実に見えてしまうと、男性にとっては逆効果なんです。求められていないアプローチやサポートよりも、自然とさりげないアピールが効果的じゃないでしょうか。

一方的な脅し文句

「以前友達だと思っていた女性から突然LINEが来て『友達とバーにいて、他の男から誘われてる。すぐ来てくれる?それとも、その男と一緒に行っちゃおうかな』って。なんで自分にそんなことを?と思ってしまったし、ちょっと引いてしまった」(26歳/男性)「他の男に行くよ」などと、脅しのLINEを受けたことがある男性は意外と多いかもしれません。しかし、大半の男性は「好きなようにすればいい」と思ってしまうのが現状です。あまり強引な行動は、彼が引いてしまう可能性があるので控えるようにしましょう。

既読スルー多数票

既読スルーの経験がある男性たちは「どう返せばいいかわからなくて、そのまま既読スルーさせてもらった」とのこと。ですが、すべての既読スルーが「重たさ」から発生するわけではありません。でも、自分のメッセージが質問形式だったり、あるいはなんらかのお願いだった場合に返答がないときは、それだけで「重い」と思われているかもしれません。あなたのLINEの送り方を自分で見つめ直すきっかけになれば、今後のコミュニケーションに役立つでしょう。(Grapps編集部)

▶合わせて読みたい

本命度MAXです!?男性が愛する女性にしかしない言動まとめ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加