巨人新人17人中トップ!育成6位菊地大稀、佐渡島での雪かきがパワー原点

巨人新人17人中トップ!育成6位菊地大稀、佐渡島での雪かきがパワー原点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

3キロのメディシンボールを20メートル50センチ飛ばし、パワーを見せつけた巨人菊地(撮影・たえ見朱実)

巨人育成ドラフト6位の菊地大稀投手(22=桐蔭横浜大)が、新人17選手のトップに立った。メディシンボール投げで20・5メートルを記録。「トレーニングの中では一番得意な方でした」。

身長186センチ体重89キロの身体を持つ新潟・佐渡島出身の右腕は「小さいときは家の周りの雪かきで、スコップですくって(後ろに)投げていたので、(力が)ついたのかなと」とパワーの原点を明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加