黒木瞳×オズワルド「白ワインのような酸味」「初恋のとろみ」ヨーグルトのクイズ&食レポ対決!

黒木瞳×オズワルド「白ワインのような酸味」「初恋のとろみ」ヨーグルトのクイズ&食レポ対決!

  • 婦人公論.jp
  • 更新日:2022/05/14
No image

左から、オズワルド畠中悠さん、黒木瞳さん、オズワルド伊藤俊介さん

カネカ食品が発売している、ピュアナチュールヨーグルトが世界的権威のある国際味覚アワードを受賞。5月13日(金)に御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで記者発表会が開かれ、女優の黒木瞳さんと、お笑い芸人のオズワルド・畠中悠さんと伊藤俊介さんが登壇しました。受賞セレモニーの後に行われたクイズ対決では、黒木さんとオズワルド畠中さんの笑いある真剣勝負が見られました。

【写真】さすが元タカラジェンヌ!美しい所作でデザートを食べる黒木さん

* * * * * * *

国際味覚アワードの「優秀味覚賞」受賞

カネカ食品が発売している、ピュアナチュールヨーグルトが国際味覚アワード(※)を受賞。記者発表会に、女優の黒木瞳さんとお笑い芸人・オズワルドの畠中悠さんと伊藤俊介が登壇しました。

No image

左から、クリストフ・ポコさん、カネカ食品の天川隼人さん、黒木瞳さん、オズワルド畠中悠さん、オズワルド伊藤俊介さん

ピュアナチュールヨーグルトとは、ベルギーで受け継がれてきた伝統製法の「2段階発酵」を用いて作られ、濃厚でまろやかな食感、砂糖不使用でミルクの優しい甘さが特徴のベルギーヨーグルト。楽天市場ソフトヨーグルト部門、22ヵ月連続1位(デイリーランキング)をとっています。

主催者挨拶後、オズワルドの2人に続いて、黒木さん、フレンチシェフであるクリストフ・ポコさんが登場。

No image

オズワルド伊藤さんが司会者兼出題者となり、黒木瞳さん、オズワルド畠中さん、ポコシェフの3名がクイズの回答者に

穴埋めクイズに挑戦

4人で行われたのが、「味覚にピュアなのは誰?美味しさ表現クイズ」と題した、ピュアナチュールヨーグルトに関するクイズ。国際味覚アワードからもらった評価コメントについて、穴埋め形式で出題されました。

オズワルド伊藤さんが司会者兼出題者となり、黒木瞳さん、オズワルド畠中さん、ポコシェフの3名がクイズの回答者に。

黒木さんとポコシェフが順調に回答する中、畠中さんは不思議な回答で会場を温めました。なかには、実際にヨーグルトを食べて回答するお題も。

「????で均質な食感が生み出す、心地よい口当たりの良さが魅力です」

ポコシェフはもちろん、黒木さんも自信ありそうな様子。

2人とも「なめらか」と正解を答えるも、畠中さんは「ほがらか」と回答。

あきれ気味にツッコみを入れる伊藤さん。通訳なしで日本語を話すポコシェフに、「日本語を抱きしめたくなるくらいに上手に喋ってくれる」と伊藤さんらしいコメントも。

No image

全4問のクイズ、3人の成績は……?

「むしろ清々しい」

最後の問題は

「フレッシュでバランスが取れた味わいと、???のようなとろみが特徴です」

黒木さんとポコシェフは「クリーム」、畠中さんが「初恋」と回答。

初恋のようなとろみとは……?

正解は「クリーム」で、ポコシェフはもちろん、黒木さんも全問正解。

畠中さんが「どっちが素敵な答えだったかというと?」と尋ねると、「相方とか抜きにして、どっちが素敵かと聞かれたら”初恋”だと思います」と言いつつ、「会社が用意した答えはクリームなので、不正解は変わらない」とまとめました。

畠中さんは4問全て不正解でしたが、「むしろ清々しい、逆に100点だ」と笑顔に。

食ってないのに!

全問正解だった黒木さんへ、イチゴのサブレのヨーグルトがけが提供されました。

「サブレとヨーグルトの相性が抜群、絶妙な味がします。フルーツと合わせるのももちろん、サブレと合わせるのも美味しいです」と黒木さんが食レポすると、続けて畠中さんが「ヨーグルトが甘くないので、サブレとイチゴの甘みが合わさって非常にいい組み合わせ」と続けます。すかさず伊藤さんから「何がわかるんだ、食ってないのに。ゼロ問正解が黙っとけ!」とツッコミを入れる場面も。

その後の質疑応答で、ピュアナチュールヨーグルトについての感想が述べられました。

黒木さんは「白ワインを彷彿させるような酸味があり、ミルクとの相性もよく、香りが印象的」。畠中さんは「ふだん甘くないヨーグルトは食べないが、このピュアナチュールは甘みが無くてもヨーグルト本来の甘み、甘酸っぱさが感じられて美味しかった」と絶賛。伊藤さんは「なめらか。おいしさはもちろん、毎日食べていたら風邪ひかないような、健康的な感じがした」と個性的な感想を。

笑いの絶えない和やかな雰囲気で、イベントは終了しました。

※国際味覚アワードは、国際味覚審査機構(International Taste & Quality Institute、略称はiTQi)が、世界中の食品・飲料品の「味」の審査をし、優れた製品を表彰する。審査員は、ヨーロッパで最も権威のある調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流シェフやソムリエ200人以上。

「婦人公論.jp」編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加