Gカップグラドル・熊谷麻音「突撃!ひとり飲み」のひとり言/店内で鯛を釣ったら「恥ずかしい太鼓」が鳴り響き...

Gカップグラドル・熊谷麻音「突撃!ひとり飲み」のひとり言/店内で鯛を釣ったら「恥ずかしい太鼓」が鳴り響き...

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2022/09/23
No image

「釣船茶屋ざうお」はチェーン展開していて、全国いろんなところにあるお店ですが、私が行ってきたのは新宿店。ココ、青森にいた頃からテレビを見て知っていて、ずっと行きたいと思っていたんですよ。東京に出てきて7年、どこに行きたいかと聞かれれば「ざうお」って答えていたくらい。その熱望が、ようやく現実化しました。

【関連記事】Gカップグラドル・熊谷麻音「突撃!ひとり飲み」のひとり言/変わり種もんじゃ4種類を制覇しようとしたら…

店名の通り、なにしろ店内には船があって、その周りに大きな生け簀が。で、生け簀には魚がいっぱい泳いでいるという「釣り堀方式」。好きな魚を自分で釣って食べることができるコンセプトです。ついさっきまで泳いでいた魚を自分の好みの料理にしてくれるから新鮮でおいしいし、釣りが好きな私にとっては、楽しいのなんの。

アジやヒラメなど、いろんな魚がいる中、鯛を釣りたかったんです。ただ、どうしてもと狙ったわけじゃなく、なんと本当に鯛が1匹釣れちゃって!

釣れると店員さんが「お客さまが鯛を釣りました。おめでとうございます~」とアナウンス。同時にドンドンドンドンッという太鼓の音が店内中に鳴り響くんですけど、めっちゃ恥ずかしかった。カップルや家族連ればかりの店内で「あの子、ひとりで釣ってるの?」って感じで。

けっこう大きめの真鯛だったんだけど(写真)、半身ずつに分けて、お刺身と煮付けにしてもらいました。この鯛で2950円。値段は大きさにもよるみたいですが。

最後はカシラをお味噌汁に。でも、食べきれないほどの量だし、ひとりじゃもったいないですよね。あまりにも楽しかったので、次は誰かと行きたいな。

※ひとり飲みの様子はYouTubeチャンネル「グラビア女子の日常ちゃんねる」で公開中(毎週火曜、金曜に更新)。

くまがい・まお 1996年8月28日生まれ、青森県出身。プロダーツプレイヤー(JAPAN所属)として活動しながら、今年5月に写真誌「FLASH」でグラドルとしてもデビュー。T167・B86(Gカップ)・W59・H91。

アサ芸プラス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加