元西武のルブランが現役続行を目指し公開投球練習へ

元西武のルブランが現役続行を目指し公開投球練習へ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

ルブランと一緒に笑顔を見せる西武中村(2015年4月2日撮影)

元西武の先発左腕ウェード・ルブラン(36=オリオールズFA)が、昨年8月の左肘圧迫骨折から回復。現役続行を目指し公開投球練習を行うと、MLBネットワークが伝えた。

昨季は6試合に登板し、1勝0敗だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加