国枝 国民栄誉賞受賞し感謝綴る

国枝 国民栄誉賞受賞し感謝綴る

  • tennis365
  • 更新日:2023/03/19
No image

国枝慎吾 : 画像提供 tennis365.net

今年1月に現役を引退した男子車いすテニスで元世界ランク1位の国枝慎吾は18日にSNSを更新。17日に受賞した国民栄誉賞についてつづった。

>>アルカラス、メドベージェフらBNPパリバOP組合せ<<

>>アルカラスvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

政府は17日に首相官邸で国民栄誉賞表彰式を開催し、国枝国民栄誉賞を授与パラリンピック選手としては初受賞となる。

国枝はツイッターで「この度、国民栄誉賞を受賞致しました。車いすテニスをプレーされていた先人の方々、練習環境や大会を整えて下さった方々、私の競技生活を支えてくださった方々、そしてファンの皆さまとともに表彰されたと思っています。本当に有難うございました」とつづり感謝を述べた。

38歳の国枝は現役時代、グランドスラムの車いすテニス部門で男子歴代最多となる50回(シングルス28回、ダブルス22回)の優勝を記録。さらに2021年の東京パラリンピック(日本/東京、ハード)で金メダルを獲得、昨年7月にはウインブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で念願のシングルス優勝を果たし、四大大会とパラリンピックを制覇する生涯ゴールデンスラムを達成した。

また、パラリンピックではシングルスで金メダルを3個、ダブルスで1個獲得。2004年のアテネ大会から2021年の東京大会の5大会で連続のメダル獲得を成し遂げている。

17日には岸田文雄内閣総理大臣も公式Twitterを更新し、メッセージを投稿している。

「車いすテニスプレイヤーとして世界で活躍した国枝慎吾さんに国民栄誉賞をお贈りしました。四大大会で史上最多の通算50勝、生涯ゴールデンスラムの達成など、前人未到の快挙を成し遂げ、世界中に夢と感動、明るい希望や勇気を与えた国枝慎吾さんを、国民の皆さんとともに讃えたいと思います」

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加