サンズ対ホークス戦がコロナの影響で延期 ウィザーズは2試合連続で延期 リーグで感染者急増

サンズ対ホークス戦がコロナの影響で延期 ウィザーズは2試合連続で延期 リーグで感染者急増

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

13日にフェニックス(アリゾナ州)で予定されていたNBAのサンズ対ホークス戦が延期となった。サンズ側に新型コロナウイルス感染防止規定の管理下に置かれた選手が複数出て、試合実施に必要な最少人数(8人)をそろえることができなかったため。今季のNBAで延期となったのはこれが7試合目で、この日に行われる予定だったウィザーズ対ジャズ、セルティクス対マジックの2試合も前日に延期が決まっていた。

No image

サンズをけん引するガードのクリス・ポール(AP)

AP通信によれば今月6日から12日までの1週間で新型コロナウイルスの検査を497選手が受けたが、このうち3・2%に相当する16人の感染(氏名非公表)が判明。その前の5週間では15人だったが、ここに来て感染者が急増している。

サンズは15日に同じくホームでウォリアーズで対戦することになっていたがこれも延期が決定。八村塁(22)が管理下に置かれているウィザーズではジャズ戦に続いて敵地デトロイトで行われる予定だった15日のピストンズ戦も延期となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加