ベランダの鳩の駆除をするには?|対処方法や対策を紹介

ベランダの鳩の駆除をするには?|対処方法や対策を紹介

  • TravelBook(トラベルブック)
  • 更新日:2021/10/14

「平和のシンボル」としても知られる鳩。エサをついばむ姿など愛らしく思えたりもしますが、鳩はさまざまな菌や寄生虫、ウィルスを媒介するため「飛ぶネズミ」と呼ばれるほどです。鳩被害の多くはフンが原因となっており、場合によっては感染症にかかる可能性も。特にベランダなどに巣を作られると大量のフンで汚され、安心して洗濯物を干すこともできません。また鳴き声による安眠妨害も深刻です。ここではベランダに鳩が来るようになった時にするべき対処方法や対策をまとめました。駆除業者に依頼する場合の選び方やかかる費用なども取り上げます。もしベランダの鳩被害に悩んでいたら参考にしてください。

ファミリーのライフスタイル記事を探す

鳩による主な被害とは?

No image

鳩は菌やウィルスなどを媒介する厄介な害鳥。もちろんフンなどにも含まれるため、それが堆積する鳩の営巣箇所をそのまま放置しているのはとても不衛生です。ましてやベランダは洗濯物や布団を干す場所。妊婦や小さな子ども、お年寄りがいるなら特に対応を考える必要があります。ここでは鳩による主な被害をまとめましたので、参考にしてください。

感染症などのリスクが高まる

鳩のフンには多くの病原菌が含まれており、乾燥すると細かいチリとなって空気中に漂います。これを吸い込むとさまざまな病気を発症してしまうことも。鳩のフンから感染する病気としては鳥インフルエンザやサルモネラ食中毒、トキソプラズマ症などが代表的。中でもトキソプラズマ症は妊婦が感染すると胎児に危険が及ぶ場合があるので、大変危険です。

フンだけじゃない!飛び立つ時にも注意

鳩自体にもダニや寄生虫、カビなどが付着しています。そのため鳩が飛び立った時に羽からそれらが飛び散る可能性があるので、不用意に近づかないようにしましょう。飛び立った瞬間に息を吸い込んでしまうと肺炎やアレルギー症状を引き起こすことも考えられます。健康な大人であればさほど心配することはありませんが、抵抗力の弱い子どもやお年寄りなどは注意が必要です。

金属腐食による安全性の問題

フンによる金属腐食も問題です。鳩のフンは強い酸性なので、ベランダなど手すりの金属部分に長時間大量のフンが付着し続けると変色したり腐食したりする可能性があります。鳩のフンが建物の美観を損ねるのは言うまでもありませんが、こうなると安全性にも影響が。実際、アメリカで多くの被害を出した「ミネアポリス高速道路崩落事故」は鳩のフンによる鉄骨腐食が原因のひとつと言われています。

ゴキブリなど害虫の発生源になる

鳩は他の鳥に比べてフンの量がとても多く、いくら掃除してもあっという間にフンだらけになります。そして堆積したフンは害虫の発生源になることも。特にゴキブリは鳩のフンまでエサとするので、フンを放置することはゴキブリを呼びよせることにつながります。鳩被害に加えゴキブリ被害にまで遭ってしまうのは精神的にもかなりのストレス。衛生的にも問題があります。

フンのニオイや鳴き声の問題

鳩のフンは乾いていても湿っていても悪臭がします。特に夏になると暑さでもっとひどくなります。さらにフンが堆積してくるとその場所だけでなく周辺にも悪臭が漂うようになり、近所トラブルに発展したケースも珍しくありません。また鳩独特の鳴き声も問題。縄張り争いや求愛行動から朝早くから鳴くことも多く、騒がしくてゆっくり眠れないと悩む人も多くいます。

鳩が寄り付きやすいベランダとは?

No image

ベランダなどに巣をつくり被害を及ぼすのは主にドバトです。もともとドバトは岩場などに巣をつくる習性があり、その環境によく似ているのがマンションなどの高い建物。特にベランダは天敵や雨などからも身を守れるため好んで営巣します。しかし同じマンションでも鳩が寄り付くベランダと、まったく寄り付かないベランダがあります。その特徴をまとめました。

人の出入りが少ないベランダ

空き家やあまり使われていない部屋のベランダなど、人の出入りが少ないベランダは鳩にとって絶好の営巣場所です。気づかないまま産卵・ふ化を繰り返し、大量のフンが堆積することもあります。このケースはワンルームなど若年層の住まいに多いのが特徴。仕事などで昼夜逆転した生活を送っていると鳩が寝る時間に不在となるため、営巣されやすいのが理由です。

室外機など物が多いベランダ

室外機や給湯器、ガーデンチェア、掃除道具など物であふれかえっている状態のベランダも要注意。鳩が身を潜め巣作りできる場所が無数にあるため、たとえ人の出入りがあったとしても気づかないうちに営巣して卵を産んでいることがあります。また鳩はジメジメしたところも好むので、ベランダに雨水などがたまっていないかもチェックしましょう。

家庭菜園などをしているベランダ

家庭菜園をしているベランダは植木鉢の中や花壇のすき間など、鳩が巣作りしやすい場所がたくさんあります。また鳩が営巣していても花や野菜が生い茂っていると気づかないということも。しかし基本的に朝夕人が出入りするベランダに鳩は近づきません。鳩が来ていないか、水やりの時などにこまめにチェックしていれば十分対処できるでしょう。

鳩は許可のない駆除はNG!自分でできる対策は?

No image

鳩のフンや鳴き声にイライラして、自分で駆除してやろうと思うかもしれません。しかしそれはNG。鳩は鳥獣保護法で守られた動物なので、許可なく鳩を捕獲したりケガを負わせたりした場合は法律違反になってしまいます。またヒナや卵を移動することも禁じられています。ここでは法律に触れることなく鳩対策ができるいくつかの方法を紹介しますので、参考にしてください。

「休憩鳩」はすぐ追い払う

比較的明るい時間帯に短時間だけ立ち寄る鳩を「休憩鳩」と呼びます。羽休め程度なので被害も少なくつい放置してしまいがちですが、この段階での対策はとても大切。何もしないと鳩はそこを安全な場所として認知して、最終的に営巣されてしまいます。そうなると帰巣本能・縄張り意識のためなかなか出ていきません。そのため休憩鳩は放置せず、気づいたらすぐ追い払いましょう。

ベランダをキレイにする

前述したように、鳩は身を潜める場所の多い乱雑なベランダを好みます。鳩を寄せ付けないためにも、まずベランダをキレイに片付けましょう。隅々まで見渡せる状況であれば鳩は寄り付きにくくなります。室外機などがあれば周囲も定期的に掃除しましょう。掃除することで頻繁に人がベランダに姿を見せていれば、鳩は警戒して寄り付かなくなるというメリットもあります。

市販のアイテムをうまく使う

ホームセンターには防鳥ネットや防鳥ワイヤーなどが販売されています。それらをうまく使って鳩を寄せ付けない工夫をするのもよいでしょう。CDなど光るものをぶらさげても鳩は嫌がります。その他、目玉風船やフクロウ型反射板、バードスパイクといった鳥よけアイテムを利用するのもおすすめ。ただしネットやワイヤーの取り付けは危険が伴うので注意が必要です。

プロの駆除業者に相談する

鳩は帰巣本能が強く、一度その場所に巣を作ってしまうと何としてもそこに帰ろうとします。そのため防鳥グッズや防鳥ワイヤー、鳥よけアイテムなどを使っても多少の効果はあれど、また入り込まれてしまったということも少なくありません。また鳩駆除は個人ではできないため、根本的な解決を考えるならプロの駆除業者への相談が一番の近道です。

鳩駆除業者の選び方は?流れや料金も紹介

No image

鳩被害にあってしまったら、法に触れないためにも、確実な駆除のためにもプロの駆除業者への依頼がおすすめ。では鳩駆除業者はどうやって選べばよいでしょうか。鳩駆除業者に限らず、害虫・害獣駆除業者の作業には不透明な部分が多く、悪徳業者が少なからず存在します。そのような業者にあわないためにも比較検討しながらじっくり探しましょう。

業者を選ぶ時にチェックしたいこと

鳩駆除専門でない業者を選ぶ時には鳩の駆除実績かどうか確かめましょう。口コミなどがあれば必読です。また鳩を始めとする害鳥・害獣駆除では一度駆除したらそれで終了ではなく、その後の現場状況に応じて対応することが大切。そのため「駆除方法を明確にしている」「保証やアフターフォローが充実している」といったポイントもチェックしたいところです。

2、3社に見積もりをもらって決める

ホームページなどである程度候補を何社かピックアップしたら電話してみましょう。電話対応の仕方で信頼度をある程度はかることができます。そして印象の良かった2、3社に現場を見てもらい見積もりを出してもらいましょう。この時概算見積もりのままで作業内容を明確にせず、すぐ施工しようとする業者は後に高額請求をしてくる可能性があるので避けた方がベターです。

駆除方法やかかる時間とは

鳩駆除の方法は業者によって違いがあるので、現場見積もりで詳しい内容を聞いてみましょう。そうすることで「忌避剤でシミができた」「ネット取付時の穴あけ作業でヒビが入った」といったトラブルを避けることができます。駆除にかかる時間はベランダにネットを張る場合で約3~4時間。多くの場合、作業は依頼者立ち合いのもと行われます。

料金はどれくらい?

鳩駆除にかかる費用は一般的なベランダの場合、5万円程度が相場。しかし料金は被害状況や被害箇所の数、施工場所の高さなどによって変動するため、ベランダの面積が広い場合や足場を組む必要がある場合などは10万円以上かかることもあります。相場より安すぎる業者は要注意。駆除技術に問題があったり、作業後高額請求されたりする可能性があります。

鳩被害は鳩駆除業者に依頼するのが一番の近道!

No image

鳩は帰巣本能が高いため、一度巣を作られてしまうとなかなか出ていきません。そのため鳩が巣作りする前に追い出すのがおすすめ。ベランダに鳩が来るようになったらなるべく早めに対応しましょう。しかし個人での駆除は法律違反になる可能性があるためNG。確実な駆除のためにも鳩被害にあってしまったらすぐ鳩駆除業者に相談しましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加