Jリーグ勢は名古屋のみ勝ち上がり、韓国3クラブがベスト8に残る《ACL2021》

Jリーグ勢は名古屋のみ勝ち上がり、韓国3クラブがベスト8に残る《ACL2021》

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/09/16
No image

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のベスト8チームが決定した。

【動画】これは強烈!迫力満点のヘディングゴール Best3

東地区では14日に名古屋グランパスが大邱FC(韓国)を4-2で下してベスト8入りを果たした一方で、川崎フロンターレは蔚山現代(韓国)を相手にゴールレスで120分間を終了。PK戦の末に敗れていた。

また、15日にも2試合が行われ、セレッソ大阪は浦項スティーラーズ(韓国)と対戦し、0-1で敗れ敗退。もう1試合は、全北現代モータース(韓国)がパトゥム・ユナイテッド(タイ)と対戦し、1-1で120分間を終了。PK戦の末に下した。

この結果、東地区のベスト8は日本の1チームと韓国の3チームが勝ち上がることとなった。

また西地区では、エステグラル(イラン)を2-0で下したアル・ヒラル(サウジアラビア)、トラーク・トゥール(イラン)を1-0で下したアル・ナスル(サウジアラビア)、イスティクロル(タジキスタン)を1-0で下したペルセポリス(イラン)、シャールジャ(UAE)をPK戦で下したアル・ワフダ(UAE)が勝ち上がっている。

準々決勝の組み合わせは17日に抽選会が行われ決定する。

◆東地区

名古屋グランパス(日本)

蔚山現代(韓国)

浦項スティーラーズ(韓国)

全北現代モータース(韓国)

◆西地区

アル・ヒラル(サウジアラビア)

アル・ナスル(サウジアラビア)

ペルセポリス(イラン)

アル・ワフダ(UAE)

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加