千鳥の8年前の隠し撮りVTRから明かされた「網走戦略」とは?

千鳥の8年前の隠し撮りVTRから明かされた「網走戦略」とは?

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2021/07/21
No image

7月20日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、毎週火曜23:15~)では、「自分の良いトコ自分で答えましょう~千鳥編~」で、千鳥(大悟、ノブ)が約1年ぶりに出演。大悟とノブの名言を当てるクイズが出題された。

【動画】『ロンドンハーツ』の最新回を視聴する

同企画は、千鳥が褒められている所、良い所を問題にして、それを千鳥自ら回答するというもの。その中の「隠し撮りVTR問題」では、過去に隠し撮りをされた未公開シーンで2人が熱く語っているところから1人ずつ出題されることに。

今から3年前、後輩芸人との飲み会で、山内健司(かまいたち)がノブに「(千鳥が東京でブレイクしたのは)努力した何かがあったんですか?」と質問。それに対するノブの返答が出題され、MCの田村淳(ロンドンブーツ1号2号)は「山内にこの言葉が効いたんじゃないの?」とかまいたちのブレイクにも多少なりとも影響を与えた発言だとヒントを出した。

続いて8年前の隠し撮りVTRからは、東京でブレイクする前の千鳥が放送作家とマネージャーと飲んでいるシーンから出題。ノブが東京のテレビはワイプでVTRを見るという仕事が多いという話から「俺はまだニコニコしてワイプやから笑おうとして笑ってるんですけと、いっつもパッと横みたら網走みたいな顔してるんですよ」と大悟の仏頂面を指摘。続けて「でも、俺はそんな大悟は頼もしいなって思うんです」と誇らしげに語る。

それに対し大悟は「面白いなと思う人が面白くないことで笑ってるのって、テレビ見てて嫌じゃなかったですか?」と問いかけ、そのあとに続く言葉がクイズで出題された。スタジオでは、千鳥がそれぞれ回答をフリップに記入すると、まったく同じ理由を挙げる2人。しかし、それは不正解で、淳から「網走戦略を取る理由が語られた」とヒントをもらった2人が再考したのが……。

次回は7月27日に放送。「もしも新しくコンビを結成するならあの女芸人と組みたい!」を実施する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加