人口減少で保障「不安」も...100歳以上“過去最多”

人口減少で保障「不安」も...100歳以上“過去最多”

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

20日の「敬老の日」を前に、日本の長寿化が進んでいることが明らかになりました。

厚生労働省によると、全国で100歳以上の高齢者は、8万6510人と、これまでで最も多くなりました。

去年から6060人増えて、51年連続で増加しています。また、このうち女性が9割近くを占めています。

30代:「素晴らしいんじゃないですか。日本の医療体制とか、介護の充実とか、やっぱりあるから。100歳とかになっても、楽しく過ごせると思います」

年金や医療などに対して支払われる「社会保障給付費」は年々増加していて、今年度は予算ベースで129.6兆円となっています。

一方で、社会保障制度の“支え手”となる15歳から64歳の人口は今後、大幅に減少すると予測されています。

60代:「若い方が少ないので。年金だけで暮らしていけるとは、とても思えないので。ちゃんと生活を保っていられるか、不安はあります」

(「グッド!モーニング」2021年9月15日放送分より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加