【クイーンエリザベス2世C】デアリングタクト軽快走 松山「いい雰囲気」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/04/08

「クイーンエリザベス2世C・G1」(25日、香港シャティン)

デアリングタクトが7日、栗東坂路で松山を背に4F53秒1-39秒2-12秒7をマーク。軽快な動きでレジュールウール(3歳未勝利)に3馬身半先着した。

鞍上は「馬場が悪かったのか、思ったよりも時計は出なかったけど、落ち着きがあっていい雰囲気でした」と香港遠征へ向けて、手応えをつかんでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加