工藤静香がマスク生活での悩み「何だかほうれい線が深くなってきました」横顔写真で対応策明かす

工藤静香がマスク生活での悩み「何だかほうれい線が深くなってきました」横顔写真で対応策明かす

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/09/15
No image

歌手の工藤静香が15日、自身のインスタグラムでマスク生活での悩みをつづった。

工藤は「一日中マスクをしているから、何だかほうれい線が深くなってきました」と告白。対策として「使ったマスクの紐をシュッシュと除菌をしてから再利用します。片側に一枚分づつ結び付け、ポニーテールやバレッタに引っ掛ければ、耳にプレッシャーが無くなりよかったです」と解説し「長時間外出する時など是非」と勧めた。さらに「男性は難しいね ごめん」とも。

自身の横顔については「この写真はライトの加減で目立たないだけで、実際はかなり目立ちますし、重力に負けてます」と記していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加